プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
1872

我武者羅應援團 華の福岡大演舞会-がむしゃらでよかろうもん♡

気合と本気の応援で世界を熱くする我武者羅應援團の華の福岡大演舞会に行って参りました。押忍!!!!!ごめんなさい、イベント中ではありますが、おなぺこなので、カルボナーラをいただきました。押忍!!!!!!おみやげもいただきました。これはサンプル本だったのだけれど、実際の本も拝読。感無量で号泣冷めやらぬ一冊でした。看護婦、親子、父親、サラリーマン、誰もがみんな我武者羅に生きている瞬間があり、そこに我武者羅に向き合... 気合と本気の応援で世界を熱くする我武者羅應援團の華の福岡大演舞会に行って参りました。押忍!!!!!<br /><a href="http://danao.me/img/IMG_7346.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/IMG_7346.png" alt="IMG_7346.png" border="0" width="413" height="550" /></a><br /><br /><br />ごめんなさい、イベント中ではありますが、おなぺこなので、カルボナーラをいただきました。押忍!!!!!!<br /><a href="http://danao.me/img/IMG_7344.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/IMG_7344.png" alt="IMG_7344.png" border="0" width="413" height="550" /></a><br /><br /><br />おみやげもいただきました。これはサンプル本だったのだけれど、実際の本も拝読。<br />感無量で号泣冷めやらぬ一冊でした。看護婦、親子、父親、サラリーマン、誰もがみんな我武者羅に生きている瞬間があり、そこに我武者羅に向き合って応援されているんですね。涙。<br /><a href="http://danao.me/img/IMG_7355_20121112151158.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/IMG_7355_20121112151158.png" alt="IMG_7355_20121112151158.png" border="0" width="413" height="550" /></a><br /><br /><br />こちらは公式サイトより転載。楽しそうだね。がむしゃらだね。<br /><a href="http://danao.me/img/dsc06934_20121112152359.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/dsc06934_20121112152359.jpg" alt="dsc06934_20121112152359.jpg" border="0" width="550" height="366" /></a><br /><br /><br /><br /><br />ホス!!!!!!!!!!!<br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/6jhEWKsS-vo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
223

春待宵

11日打上げのスペースシャトル「ディスカバリー」には「S6トラス・セグメント(S6 truss segment)」と呼ばれる伸張すると70メートル超にも達する巨大なソーラーパネルが搭載されており、国際宇宙ステーション(以下ISS)まで運ばれて設置作業が行われる予定。これまでに設置済みのソーラーパネルに加えて、この新しいソーラーパネルが太陽光に反射することによってISS全体の光の反射率が増大し、肉眼ではやや明るい星のようにしか... <p><font color="#000000">11日打上げのスペースシャトル「ディスカバリー」には「S6トラス・セグメント(S6 truss segment)」<br />と呼ばれる伸張すると70メートル超にも達する巨大なソーラーパネルが搭載されており、<br />国際宇宙ステーション(以下ISS)まで運ばれて設置作業が行われる予定。<br /><br />これまでに設置済みのソーラーパネルに加えて、<br />この新しいソーラーパネルが太陽光に反射することによってISS全体の光の反射率が増大し、<br />肉眼ではやや明るい星のようにしか見えなかったISSも、</font></p><p><font color="#000000">今月以降は、金星の明るさを上回り、夜空で最も明るい星となる見通しだ。<br /><br />夜空を眺めた際に、一際明るく輝きながら比較的高速で動く変な星を見かけたら、<br />それはISSだと思ってもよいだろう。<br /></font></p><p target="_blank"><font color="#000000">※記事引用:</font><a href="http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903101624"><font color="#000000">technobahn</font></a><font color="#000000"> <br /><br /><br />というわけで、今後は夜空で一番明るく見える星(正確には物体)は…<br /><br /><br /></font><font size="5"><font color="#000000"><span style="FONT-SIZE: x-large"><strong>国際宇宙ステーション。</strong></span><br /><br /><br /></font></font><a href="http://blog-imgs-24.fc2.com/y/u/k/yukins/77u.jpg" target="_blank"><font size="5"><br /></font></a><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3f57fe70.jpg"><font color="#000000"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3f57fe70.jpg" border="0" /></font></a><font color="#000000"> <br /><br />※画像引用 宇宙航空研究開発機構 </font></p><p target="_blank"><br /><br /><font color="#000000">今回のミッションでS6トラス・セグメントとかいうのが完成したら、<br />太陽光の反射でギンギラギンに光るらしくて、<br />地球から見れば一番明るい星(物体)に見えるそうです。<br /><br /><br />そこに人間がいると思えば、なんとなく嬉しいような。すごいね。</font></p><p target="_blank"><font color="#000000"><br /></font></p><p target="_blank"><font color="#000000">もうすぐ春が音たててやってきそうな桃初笑。</font></p><p target="_blank"><font color="#000000">菜虫化蝶もあといくばかり。</font></p><p target="_blank"><font color="#000000"><br /></font></p>
166

主役交替

三十路男さんのブログでも同じく取り上げられていたNHK「沸騰都市」。ファン多いですよね、NHKスペシャル 。さすが公共放送。これくらいドラマチックなつくりだと、私でも理解できるし楽しめるので、ありがたいです。でも、第1回のドバイもすでにバブル崩壊、今日メモったサンパウロもバイオ燃料の価格下落などなどすでに崩壊の芽もあるのが恐ろしいです。希望と不安は背中合わせ。それでも、胸張って、前に希望だけを見出して自分... <p><font size="2">三十路男さんのブログでも同じく取り上げられていた</font></p><p><font size="2">NHK「沸騰都市」。ファン多いですよね、</font><a href="http://www.nhk.or.jp/special/" target="_blank"><font size="2">NHKスペシャル</font></a> <font size="2">。</font></p><br /><p><font size="2">さすが公共放送。</font></p><br /><p><font size="2">これくらいドラマチックなつくりだと、私でも理解できるし楽しめるので、</font></p><p><font size="2">ありがたいです。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">でも、第1回のドバイもすでにバブル崩壊、</font></p><p><font size="2">今日メモったサンパウロもバイオ燃料の価格下落などなど</font></p><p><font size="2">すでに崩壊の芽もあるのが恐ろしいです。</font></p><p><font size="2">希望と不安は背中合わせ。</font></p><br /><br /><p><font size="2">それでも、胸張って、前に希望だけを見出して</font></p><p><font size="2">自分や自分の子どもたちが歩いていく道を作り続けている人たちを目にすると、</font></p><p><font size="2">胸が熱くなりますね。</font></p><br /><p><font size="2">世界の主役は交替だといろんな方が言うけれど、</font></p><p><font size="2">正しいから勝つのだと、言う人もいるけれど、</font></p><p><font size="2">正しいから勝つのではないだろうし、<br />勝つから正しいとされていた時代ももう、違う気がします。</font></p><p><br /><font size="2">自分の信念を貫いた人が、勝ち。</font></p><p><font size="2">だからこそ、夢を持っている方には、ずっとあきらめないでほしいな、と。</font></p><br /><p><font size="2">都市に生きているみんな懸命に生きて、生きようとして、</font></p><p><font size="2">死んで、亡くして、亡くなって。<br />もがいて。足掻いて。心で考えて。</font></p><p><font size="2">それで、恥じる事なく生きれたのなら、それは、勝ちなのだと。</font></p><p><font size="2">思います。</font></p><p><font size="2"><br /></font><font size="2">「人は、自分の選んだ道でしかきっと走れない」 <br /></font><font size="2">という憧れの言葉があるのだけれど、</font></p><p><font size="2">それをまた胸に刻んだ沸騰都市の夜なのでした。</font></p><br /><p><font size="2">↓“超大国”アメリカ。 ※イメージ図です。</font></p><p><font size="2"><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c2db65756.jpg"><img style="WIDTH: 211px; HEIGHT: 154px" height="154" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c2db65756.jpg" width="211" border="0" /></a> </font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><br /><p><font size="2">あ、お湯が沸いた。</font></p><br /><p><font size="2">ピピピピピー。</font></p><br /><p><font size="2"><br /></font></p><br /><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><br /></p><font size="2"><p><font size="2">memo///////----------------------------------------</font></p><br /><p>ブラジル・サンパウロ。</p><br /><br /><p>ブラジルは、穀物、大豆、畜産、果物、</p><p>そのすべてで世界有数の生産量を誇っている。<br /></p><p>支持率84%のルーラ大統領(貧しい農家出身)</p><p>「世界がキリギリスのように歌を歌っていたとき、</p><p>われわれは蟻のように働いて力を蓄えていた。世界恐慌など恐れるに足りない。</p><p> すべての準備と基盤は整っている」</p><br /><p>人々のゆるぎない成長への自信を支えているのは、</p><p>耕作可能な農地のまだ1/4も開拓していないという事実だ。</p><p>熱帯雨林を除いても耕作可能な土地は2億ヘクタール(日本の総面積の5倍以上!)残っている。</p><br /><p>「世界が食べることを辞めない限り、われわれの成長は止まらない。」</p><br /><p>鉱物生産も顕著に成長中。エタノール輸出に力を入れている。</p><br /><p>この前の黒いダイヤモンドも面白かった。</p><br /><p>アメリカはエタノール原料がとうもろこしだったので、食料業界との反発が起こり、苦しんでいる。</p><p>一方ブラジルでは、サトウキビなので食料との競合は起こっていない。</p><br /><p>エタノールは環境ビジネスのひとつとして世界でも注目アップ中。</p><br /><p>「石油は争いを起こす。だがエタノールは仕事を生み出し、人も呼び寄せる。</p><p> 石油と正反対に幸福を運んでくれる。」<br /></p><p>ブラジルは以前数千パーセントというインフレに苦しんだが、</p><p>国家アルコール計画を実施、世界が見向きもしなかったエタノール開発を始めた。</p><p>世界の先進国が「うまくいくはずがない」と見ていたが、<br />それから35年、ブラジルは大成功を収めている。</p><p><br />「先見の明だと誇りに思う。」<br /></p><p>貧富の格差が世界一といわれたブラジルだが、</p><p>去年、中間層が人口1億8千万の半分を超えた。</p><p>ブラジル経済の根本は中間層の大量な消費だ。<br /></p><p>大統領の「消費を減らすな」という合言葉にあわせて、<br />週末、サンパウロでは20ヵ所以上でモーターショーが行われている。<br /><br />ずっと夢だった自動車の購入を結婚23年目で購入した夫婦。<br />結婚式のパーティはおろか、コーヒーさえ出せなかったが、</p><p>世界恐慌中の今、72万円の中古車を60回払いで購入した。</p><br /><p>そんな中間層の出現で、サンパウロは目下、ひどい交通渋滞に悩まされている。</p><p>人々の成長にインフラが追いついていない。</p><br /><p>「ひどい交通渋滞だね。でも、これはわれわれの繁栄と労働の象徴だ。<br /> ゆっくりたゆまず働いた結果だ。ブラジル人は蟻のように毎日休まず働く。」</p><br /><p>そして生まれた“空飛ぶ富豪”たち。</p><p>彼らの合言葉はtime is money。</p><br /><p>農業大国ブラジルに向けた新たな投資の動きが始まっている。</p><p><br />新車の九割はフレックス車。<br />燃費は7割と落ちるが、価格は6割と割安なため、売り上げも安定的に増加。<br />世界が原油高騰で苦しんだときにも、石油の価格は低く抑えられていた。</p><br /><p>世界じゅうで、燃料のエタノール需要が着実に伸びていった。<br />エコブームという時代の強い追い風もあった。</p><br /><p>有力な投資先が世界になくなった今、</p><p>エタノール事業は新たな投資先としても注目されている。</p><p>その中でも熱視線を送るのがアフリカ諸国。<br /><br />もともと熱帯で、精製の技術さえあれば、どこでも作れるのがエタノール。<br />サトウキビはセネガルにもマリにも、</p><p>コートジボワールにもニジェールにも、</p><p>どこにでもある。</p><br /><br /><br /><p>「これは農村の問題解決になる。<br /> 原油の輸入が抑えられ、将来的には有力な輸出品になるかもしれない。 <br /> われわれの国は貧しい。エネルギー供給も難しい。<br /> エタノール生産国の出現で、</p><p> アメリカと中東が握る今の世界のエネルギー勢力図が、</p><p> 新しいものに変わる。」</p><br /><p>「ブラジルは開かれている。</p><p> 特に貧しい国々やアフリカ諸国へ、ノウハウの移転を行う用意がある。<br /> この世界エネルギー会議は、エネルギーだけを話し合うものではない。<br /> 新しい経済を形成し、国同士の関係を構築するものだ。<br /> ブラジルの協力の意思はとても固い。<br /></p><p> 革命。つまり世界の価値観が変わるのは、<br /> エタノールの生産を経験したわれわれブラジルとあなた方アフリカが、</p><p> 実際にエネルギー分野ですごい力を発揮するときだ。」</p><br /><br /><p>世界秩序を変える芽が育とうとしているのかも。<br />エタノールが結ぶ南半球の連携が進んでいる。</p><br /><p>EUがブラジルからのエタノールの輸入枠を拡大する。というニュースも。</p><p>もうひとつのエタノール大国アメリカでは、廃業する会社も多い。</p><p>金融危機で経営が苦しくなっているが、</p><p>ブラジルの日系ブラジル人が経営する会社では、2000人が働き</p><p>今も、安定した職場を提供することに成功している。<br />国全体では300万人もの雇用がエタノール業界の成功により誕生。</p><p>貧困層の所得向上に大きな役割を果たしている。<br /><br /></p><p>10年前20%近かった失業率は下がり続けている。</p><br /><br /><p>「不自然な形で成長した国がある。</p><p> オイルマネーを蓄え成長した国とかね。<br /> ブラジルは投機マネーによってではなく成長した。<br /> ゆっくりだが確実にね。外国の投資だけで成長したんじゃない。<br /> 国民が富を創り出して成長した。<br /> それが大事なんだ。」</p><br /><br /><br /><p>-------------------------------------------------------</p><br /></font>
164

沸騰都市 memo ////

見てますか? NHKスペシャル「沸騰都市」。10年前には3つしかなかった人口1000万を超える都市が、いまや20に増えた。上海、ダッカ、サンパウロ、イスタンブール…そのほとんどが新興国家の都。国連人口白書は今年、「都市の世紀の幕開け」を宣言した。グローバリゼーション。それは都市の沸騰から始まっている。-NHKのホームページから転載-----------------------------------------グローバリズムによって国境の意味が薄れ、新た... <p><font size="2">見てますか? NHKスペシャル「沸騰都市」。</font></p><font size="2"><p><br /></p><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c2cd5c008.gif"><img height="220" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c2cd05d05.gif" width="220" border="0" /></a></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">10年前には3つしかなかった人口1000万を超える都市が、いまや20に増えた。</font></p><p><font size="2">上海、ダッカ、サンパウロ、イスタンブール…そのほとんどが新興国家の都。</font></p><p><font size="2">国連人口白書は今年、「都市の世紀の幕開け」を宣言した。</font></p><p><font size="2">グローバリゼーション。それは都市の沸騰から始まっている。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">-NHKのホームページから転載-----------------------------------------</font></p><p><font size="2">グローバリズムによって国境の意味が薄れ、新たに世界の主役を担うのは、国ではなく「都市」の時代が到来。世界を主導してきた超大国のアメリカの力が揺らぎ、急成長する新興国が主役交代の鍵を握る中、世界の地殻変動の舞台となっているのが、様々なエネルギーせめぎ合いぐつぐつと煮えたぎる「沸騰都市」である。<br /></font></p><p>----------------------------------------------------------------------------</p><br /><p><font size="2">おもしろく、ないですか?</font></p><br /><p><font size="2">私の周り、100年に一度の不況なんて何のその。</font></p><p><font size="2">下がった人件費だの材料費だのに大喜び。</font></p><p><font size="2">千載一遇のチャンス!</font></p><p><font size="2">新しい仕掛けをしちゃろうばい。</font></p><p><font size="2">と企み、動いている方が結構います。</font></p><br /><br /><p>もちろん、世界中の“沸騰都市”にもこの波前後の成功者はいるわけで。<br /><font size="2">でもその波は、やはり成功者にとっても荒波のようで。</font></p><p><font size="2">世界の主役に突然躍り出た人々の試練が始まった。という切り口で番組は進行。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">-NHKのホームページから転載-----------------------------------------</font></p><p><font size="2">沸騰する一つの都市にカメラを据え、都市とそこで生きる人々や集団を主人公に、地球規模で始まった主役交代、新たなパワーの勃興、金融危機に立ち向かい、生き残りをかけて闘う人々のうねりを記録していく。欲望・混沌・競争・矛盾。激動する世界はどこへ向かうのか。その行き着く先を予感させながら、スリリングに展開するドキュメンタリー・シリーズである。</font></p><p>----------------------------------------------------------------------------</p><br /><p>memo/////</p><br /><p>●ロンドン</p><p><font size="2">ロンドン復活の大きな要因は、インド、ロシア、中国、中東など新興国との結びつきを深めたことにある。</font></p><p><font size="2">同時多発テロ以降、規制が厳しくなったアメリカを嫌った企業・資本・人材が、市場開放を売り物にするロンドンに一気に方向を変え流れ込んだ。</font></p><p><font size="2">その象徴がサッカーの世界最高峰、プレミアリーグ。</font></p><p><font size="2">今や、半数近くのチームが外国人のオーナー。</font></p><p><font size="2">ロシアやアジアの富豪が名門チームを次々と買収。</font></p><p><font size="2">莫大な資金力を背景に有名な外国人の選手や監督を獲得し、リーグを大いに沸かせている。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p>●バングラディシュ<br /><p><font size="2">世界最貧国のひとつに数えられてきたバングラデシュ。</font></p><p><font size="2">いまや、年5%を超える経済成長を持続し、BRICsに続く有力新興国「NEXT11」にも選ばれた。</font></p><p><font size="2">政府は十分に機能せず、輸出できるような天然資源もなく、外資にもほとんど頼れないこの国が、</font></p><p><font size="2">なぜここまで急速な発展を遂げたのか。<br /><br />その原動力は、貧困層の劇的な所得の向上。</font></p><p><font size="2">この10年で全人口に占める貧困層の割合は10%以上減少した。</font></p><p><font size="2">貧困層が知恵を絞り、ひとりひとりが言わば起業家となって、自力で豊かさを手にしようとするしている。無担保で少額を融資するマイクロクレジット。</font></p><p><font size="2">グラミン銀行がノーベル平和賞を受賞、一躍脚光を浴びたが、それに先んじて始めたのが世界最大級のNGO「BRAC」。<br />BRACはダッカを拠点に、スラムに住む貧困層、繊維工場を操業する中間層に向けて積極的な無担保融資を展開。その基本姿勢は、「貧困層に必要なものは援助ではない。投資である」。</font></p><p><font size="2">従来のNGOのあり方を大きく覆すものだった。</font></p><font size="2"><p><br /></p><br /><br /><p>音楽もかっこいいもん。</p><br /><br /><br /></font></font>
118

朝型シフト。

最近調子が悪いのは、夜型生活になってるから。朝型にかえるベし。----------------------------以下、拾いもの。memo◆寝る前のタバコ・PC禁止◆22時以降の大食い禁止◆ぬるめのお風呂◆朝のことは考えない◆効果的な目覚まし◆起きたら窓際直行◆ビタミンCが豊富なフレッシュジュースを朝飲む◆目玉焼きかゆで卵食べる◆おきたらとにかく行動すべし!タバコの刺激やPCモニターの明るい光は覚醒を促進し、寝つけずに朝起きられない原因に... <p><font size="2">最近調子が悪いのは、夜型生活になってるから。</font></p><p><font size="2">朝型にかえるベし。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">----------------------------</font></p><p><font size="2">以下、拾いもの。memo</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">◆寝る前のタバコ・PC禁止<br />◆22時以降の大食い禁止<br />◆ぬるめのお風呂<br />◆朝のことは考えない<br />◆効果的な目覚まし<br />◆起きたら窓際直行<br />◆ビタミンCが豊富なフレッシュジュースを朝飲む<br />◆目玉焼きかゆで卵食べる<br />◆おきたらとにかく行動すべし!</font></p><p><br /><font size="2">タバコの刺激やPCモニターの明るい光は覚醒を促進し、寝つけずに朝起きられない原因に。</font></p><p><font size="2">「もちろんケータイの使いすぎもNG。寝床に持ちこまないように」。</font></p><font size="2"><p><br />深夜に大食いすると、胃や腸が活動し体が目覚め、寝つきが悪くなる。</p><p>「消化も十分に行なわれないので、朝に食欲がなくなります。どうしてもお腹が空いたら、消化の良い少量の食事ですませて」</p><p><br />寝床に入る30~40分ほど前に、ぬるめのお湯に約20分入るのがベスト。</p><p>「眠る前に人は体温が下がり始める生体リズムを持っています。入浴後少しすると体温が下がり、深い睡眠が得られやすくなります」</p><p><br />寝る前に明日するべき仕事などを考えると脳が興奮し、寝つきが悪くなって朝起きにくくなる。キレイさっぱり忘れることも大事。</p><p>「朝は今日する楽しいことを考えると、起き上がる大きな助けになりますよ」</p><p><br />普段より睡眠時間が少なくても、毎朝同じ時間に起きるサイクルを守るのが大切。</p><p>「休日の寝だめもリズムが崩れるのでよくありません。足りない睡眠は昼寝などで補完して、眠気をやり過ごすのがベター」</p><p><br />「強い刺激で一気に起こされると、寝覚めが悪く、一日の意欲も低下する傾向に」</p><p>段階的に音量が大きくなる目覚まし時計や、</p><p>好きな曲をケータイのアラームに設定するなどの使い方をするのが◎ </p><p><br />人体には朝の光を毎日浴びるとコルチゾールという覚醒ホルモンが朝分泌され、</p><p>覚醒を促す仕組みが備わっている。</p><p>「窓際1m以内に最低10分。外光が難しければ明るい電気の下に行きましょう」</p><p><br />体の調子を整えるビタミンCは、朝に摂取するのが最も効果的。</p><p>新鮮なフルーツには老化を防ぐポリフェノールも豊富。</p><p>「果物は体をうまく機能させる助けになります。ジュースにすると摂りやすいですね」</p><br /><p>卵は良質なタンパクで、エネルギー生産を増強。</p><p>「エネルギーを作る助けになるビタミンのビオチンも卵黄に豊富。</p><p>ただ、生の状態で卵白と混ぜると吸収しにくいので、別々に加熱する料理を」</p><p><br />「寝起きに頭がボーっとしてまだ眠りたいのは睡眠慣性が働いているから。</p><p>とにかく体と頭を少しでも動かすのが、早い覚醒への近道です」</p><br /><p>寝起きが悪い人は、寝床の中でストレッチをするのもアリ <br /></p></font><p><font size="2"><br /></font></p>
100

ものづくりに携わるすべての方々へ

ドーン。 「ものづくりは演歌だ」だそうです。この心臓を鷲づかみにされてしまう看板、ちょっと調べてみたら・・・福岡県うきは市。農業・林業用などの動力運搬車の製造を行っている筑水キャニコムという会社が作ったものみたい。この会社のホームページが、まぁ!!!イ・カ・し・て・る!!!!筑水キャニコム 筑水キャニコムさんの扱っている商品群を一部ご紹介。・『草刈機 まさお』 乗用雑草刈車シリーズ (刈幅900~9... <p>ドーン。</p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c182c9404.jpg"><img height="396" alt="日々是好日-20090113112022.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c1823fa41.jpg" width="220" border="0" /></a> </p><br /><p><strong><font size="6"><br /></font></strong></p><p><strong><font size="5">「ものづくりは<font color="#ff0000">演歌</font>だ」</font></strong></p><br /><p><font size="2">だそうです。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">この心臓を鷲づかみにされてしまう看板、</font></p><p><font size="2">ちょっと調べてみたら・・・</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p>福岡県うきは市。農業・林業用などの動力運搬車の製造を行っている</p><p><strong>筑水キャニコム</strong>という会社が作ったものみたい。</p><br /><p>この会社のホームページが、まぁ!!!</p><p>イ・カ・し・て・る!!!!</p><br /><br /><p><a href="http://www.canycom.jp/" target="_blank"><font size="3">筑水キャニコム</font></a> </p><p><br /></p><p>筑水キャニコムさんの扱っている商品群を一部ご紹介。</p><br /><p><strong>・『草刈機 まさお』 乗用雑草刈車シリーズ (刈幅900~975mm)</strong></p><p><strong><br /></strong></p><p><strong>・『芝 耕作』芝刈機シリーズ</strong></p><p><strong><br /></strong></p><p><strong>・『ブッシュカッタージョージ/ジョージJr/ジョージJr草なぎ』 (刈幅450~1545mm)</strong></p><p><strong><br /></strong></p><p><strong>・『ついてくるか~い』電動マルチカート(200Kg積載)<br /><br />・『立ち乗りひろしです』電動マルチカート</strong></p><p><strong><br /></strong></p><p><strong>・『伝導よしみ』発電機搭載マルチキャリアシリーズ</strong></p><p>なんと<span class="naming-text-red">日刊工業新聞ネーミング大賞を受賞</span></p><p><strong><br /></strong></p><p><strong>・歩行型小型クローラ運搬車『ピンクレディ』</strong><br />こちらちなみにネーミングの発表当時、ディーラーへのセールストークが</p><p>「花嫁道具の一つとして売ってください」だった。</p><br /><p><strong>・キャッチ&リリースシリーズ <br />『雪ふる街角』、『すくい投げゼット』、『もうすぐ春ですね』</strong></p><br /><p>ほかにもまだまだいっぱいあって、</p><p>ひとつひとつに素敵なロゴもちゃんとあります。</p><br /><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c1834e51f.png"><img height="81" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c1831473c.png" width="220" border="0" /></a> <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c183d98ed.png"><img height="70" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c183931e8.png" width="220" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18474219.png"><img height="66" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c1843afac.png" width="220" border="0" /></a> <a href="http://stat.ameba.jp/user_images/2c/a8/10129774552.png"><img height="40" alt="日々是好日" src="http://stat.ameba.jp/user_images/2c/a8/10129774552_s.png" width="220" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18583c80.png"><img height="66" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18505ad4.png" width="220" border="0" /></a> <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18630c8c.png"><img height="49" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c185cc034.png" width="220" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18711be7.png"><img height="75" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c1868ac14.png" width="220" border="0" /></a> <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18821d95.png"><img height="66" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c18775389.png" width="220" border="0" /></a> <br /></p><br /><br /><p>ホームページによると、</p><p>「山椒は小粒でぴりりと辛い!」スパイスの効いた社風とのことです。</p><p><br /><br /><br /><br /></p><br /><p>写真は、看板に心を鷲づかみにされたボス。</p>
94

7:10

今日あってたテレビ、NHKスペシャルがおもしろかった。タイトルは「女と男」。女は、相手の顔の表情から感情を簡単に読み解くが、男は必死に脳を働かせてもハズす。女が悩みを相談するとき、話を聞いてもらいたいだけなのに、男は解決策を示そうとしてしまう。みんな男女関係なくアルアルアル。。。と頷くことが多いのでは。------------------------------------------夫婦の2組に1組が離婚するというアメリカでは、国家予算で男... <p><font size="2">今日あってたテレビ、NHKスペシャルがおもしろかった。</font></p><p><font size="2">タイトルは「女と男」。</font></p><br /><p><font size="2">女は、相手の顔の表情から感情を簡単に読み解くが、</font></p><p><font size="2">男は必死に脳を働かせてもハズす。</font></p><p><font size="2">女が悩みを相談するとき、話を聞いてもらいたいだけなのに、</font></p><p><font size="2">男は解決策を示そうとしてしまう。</font></p><br /><p><font size="2">みんな男女関係なくアルアルアル。。。と頷くことが多いのでは。</font></p><br /><p><font size="2">------------------------------------------</font></p><br /><p><font size="2">夫婦の2組に1組が離婚するというアメリカでは、</font></p><p><font size="2">国家予算で男女関係について、</font><font size="2">結婚生活の維持についての研究が行われているそう。</font></p><br /><p><font size="2">男性は目で、女性は記憶を頼りに恋をする。</font></p><p><font size="2">男性が主に見るのは腰のくびれ。</font></p><p><font size="2">細め好み、太目が好みだろうと、くびれがある体に惹かれる。</font></p><p><font size="2">その対比が<strong>腰:おしり=7:10</strong>.。</font></p><p><font size="2">世の中の美しい絵画、彫刻に描かれた</font></p><p><font size="2">女性たちのくびれの平均値も</font><font size="2">7:10なのだそう。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">やはりカーヴィ・ボディはマスト。</font></p><p><font size="2">めざせ、ミロ。</font></p><font size="2"><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c1644d3e8.jpg"><img height="220" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c163cd7e6.jpg" width="220" border="0" /></a> <br /></p><br /><br /></font><p><font size="2">それから、カップル間、夫婦間の会話。</font></p><br /><p><strong><font size="2">「批判→防御→見下し」の繰り返しが起こると、もう会話にはならない。</font></strong></p><br /><p><font size="2">女性が感情的だという説をよく聞くが、</font></p><p><font size="2">心拍数からみると、そうとは限らない。</font></p><p><font size="2">女性はホルモンのバランスによって、</font></p><p><font size="2">感情をコントロールするのがうまい、という発表もある。</font></p><br /><p><font size="2">男性は、批判を攻撃と受け止めがち。</font></p><p><font size="2">当然、批判された女性は(男女関係ないけど)危険を感知し防御しようとする。</font></p><br /><p><font size="2">見下しをはじめた男性は、どうするか。</font></p><p><font size="2">「もうこの話やめよ。」</font></p><p><font size="2">・・と、会話をストップさせる。</font></p><br /><p><font size="2">ちなみに男性が”見下し”をはじめるとき、</font></p><p><font size="2">その心拍数は100を超えていた</font></p><p><font size="2">理性的になれないがために、本能的にシャットアウトしてしまうってこと。</font></p><br /><p><font size="2"><strong>会話を一方的に打ち切るのは85%が男性</strong>だそう。</font></p><br /><p><font size="2">心拍数があがりやすく、もとに戻るのも時間がかかるのは男性。</font></p><p><font size="2">日々狩猟をしていた男性は、</font></p><p><font size="2">警戒心を維持するために進化したこの特徴を現在でも保っている。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">では、</font></p><p><br /><font color="#ff0000" size="3">そんな違いがある男女が</font></p><p><font color="#ff0000" size="3">ずっとラブラブでいられるにはどうすればいいのか?</font></p><br /><p><font size="2">研究からは男女の恋愛維持の障害として2つがわかっている。</font></p><br /><p>1つめは</p><p><strong>男性が女性の気持ちを読み違え、ついつい余計なことをしてしまう。</strong></p><br /><p><font size="2">男性は、女性に比べて気持ちや感情が読み取りにくいという報告が出ている。</font></p><p><font size="2">アメリカペンシルバニア大学では表情読み取りテストを研究中。</font></p><p><font size="2">喜び、悲しみ、怒り、恐れ。</font></p><p><font size="2">4つの感情のうち何か、一見読み取りにくい表情の場合、</font></p><p><font size="2">女性のほうが脳をあまり使わずとも、高い正解率なのだそう。</font></p><p><a href="http://www.nhk.or.jp/woman-man/" target="_blank"><font size="2">NHKのホームページ</font></a> <font size="2">でもできる。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">では、夫婦間の会話について。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">妻は、職場であったちょっとした出来事や</font></p><p><font size="2">小さな喜び、悲しみを話し、共有したいと思っている。</font></p><p><font size="2">しかし夫は解決すべき問題があるときに、会話したい、</font></p><p><font size="2">と思っている。</font></p><p><font size="2">これが2つめ。</font></p><br /><p><font size="2">女性は部族間の、部族外の女性ともに人間関係に積極的にかかわっていた。</font></p><p><font size="2">一方、集団でも狩りに出ていた男性は</font></p><p><font size="2">刻々と変わる状況にどう対応するのか、という問題解決型の会話だった。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">子どもをともに育てるために始まった女と男の恋愛のメカニズムが、</font></p><font size="2"><p><font size="2">長い進化を経て、子孫を残すことから、</font></p><p><font size="2">人生をともに歩むパートナーとしての関係性になってきた。</font></p></font><br /><br /><p><font color="#ff0000" size="3">よりよいコミュニケーションの方法は?</font></p><br /><p><font size="2"><strong>男の人が上手に会話を運ぶことが大切</strong>だ、と博士は考えている。</font></p><br /><p><font size="2">女性に受け入れられるための最大のポイントは、</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><strong>質問すること。</strong></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">「ほとんどの人は質問しません。</font></p><p><font size="2"> いつも主張ばかりしています。」</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">(たとえば</font><font size="2">ご両親のケンカを見たとき)どう感じたか、聞いてみる。</font></p><p><font size="2">相手の気持ちを受け取り、</font></p><p><font size="2">彼女の話を聞いて、</font></p><p><font size="2">あなたはどうしたいのか、</font></p><p><font size="2">どう思ったのか、聞く。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><strong>分析は必要ない。</strong></font></p><br /><p><font size="2">そして、一番大切なのが</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><strong><font size="3">会話の終わりにもっとも重要な質問をする。</font></strong></p><p><strong><font size="3">長い人生をともにするパートナーであれば、</font></strong></p><p><strong><font size="3">ぜったいお互い知っておくべき内容。</font></strong></p><br /><p><font size="2">それは、<br /></font></p><p><font size="2">――あなたの夢は何ですか?</font></p><p><font size="2">――人生で、成し遂げたいことは何ですか??</font></p><br /><p><font size="2">――どんな祖父として、孫に記憶されたい??</font></p><br /><p><font size="2">――あなたは??</font></p><br /><p><font size="2">相手の人生のゴールを聞いたことがある人はどれくらいいるんだろう?</font></p><p><br /></p><br /><font size="2"><p>--------------------------------------------</p><br /><p>以下、蛇足でふ。</p><p><br /></p><p><font size="2">男女関係の研究結果は宇宙開発でも活かされている。</font></p><p><font size="2">これまで男性中心だったチーム編成が、</font></p><p><font size="2">男女の関係性にこだわったものになってきた。</font></p><br /><p>チームの能力について150回以上実験・研究した結果、<br /></p><p><font size="2">メンバーが男性だけだと競争心が出過ぎる。</font></p><p><font size="2">女性だけだと必要以上にリスクを避ける方向がある。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">つまり、</font></p><p><font size="2"><strong>男女混合こそ、最強のチームとなる。</strong></font></p><br /><p>ことがわかったのだそう。<br /></p><p><font size="2">女性が得意な、チームをまとめるコミュニケーション力。</font></p><p><font size="2">男性が得意とする目的を成し遂げる力。</font></p><br /><p>これを活かして、チーム編成をすべきだと。</p><br /><p>なんか、最近出た本でも、こういう話出てきた。</p><p>福岡伸一さんの。</p><br /><p>ビジネスチームにも言えることなんだろう。</p><br /><p>特に会議などには、同じ土俵に立てられるならば、<br />絶対、女性をチームにいれるべき。</p><br /><p><u>まず、人をやたらとけなさなくなる。</u></p><br /><p>女性に、</p><p>あの人、批判ばっかしで、自分の意見言わないよね。</p><p>(つまり分析ばっか)</p><p>って言われたくないという気持ちが男性に無意識に生まれるらしい。</p><p><br /></p><p>次に、<u>会議が先鋭的になる。</u><br /> <br />これも、女性に</p><p>あの人保守的な意見ばっかりで、面白みがないよね。</p><p>って言われたくないという</p><p>男性の本能が、ツマラナイ会議の抑止力になる。とかなんとか。</p><p><br /><strong><br /></strong></p><br /><p>-----------------------------------------------</p><br /><p>NHKスペシャル、2回目より3回目のがちょっと気になる。</p><br /><p>性染色体がXXなら女、XYなら男。</p><p>1億7千万年前に獲得したこの性システムのおかげで</p><p>私たちは命を脈々と受け継いできた。</p><br /><p>実は男をつくるY染色体は滅びつつある、という事実。</p><p>「数百万年以内には消滅する」という専門家もいれば、</p><p>なかには、来週になって消えても不思議ではないとする意見さえある。</p><br /><br /><p>最近動画ばっかりだけど、</p><p>たまには、テレビも楽しい。</p><br /><br /><br /><br /><br /></font>
    Return to Pagetop
    QLOOKアクセス解析