プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
211

スナック~four season~ママ誕生日

キセツママ誕生日パーリィナイツ。思いのほか喜んでくれたプレゼントは、みなさまのおかげで62周年の福岡天神「新天町商店街」の老舗「舶来品のレイメイ」で購入。レイメイ、侮りがたし。↑FORTNUM & MASON のケーキ。紅茶風味で美味。↑肉のたまやのもつ鍋セット。そのへんのお店よりおいしいよ!!大感激。 おうち鍋するときはまた利用しよう。 ピリ辛チキンも食べ尽くしたよ。↑four seasonの女の子、皆大好きのヴェローナの... <p><font size="2">キセツママ誕生日パーリィナイツ。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">思いのほか喜んでくれたプレゼントは、みなさまのおかげで62周年の福岡天神「<a href="http://www.shintencho.or.jp/" target="_blank">新天町商店街</a>」の老舗「<a href="http://www.reimei.info/" target="_blank">舶来品のレイメイ</a>」で購入。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">レイメイ、侮りがたし。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3b981f8a.jpg"><font size="2"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3b981f8a.jpg" border="0" /></font></a></p><p><font size="2" target="_blank">↑<a href="http://www.fortnumandmason.co.jp/">FORTNUM &amp; MASON</a> のケーキ。紅茶風味で美味。</font></p><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3ba166d1.jpg"><font size="2"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3ba166d1.jpg" border="0" /></font></a><br /><font size="2">↑<a href="http://www12.ocn.ne.jp/~tamaya/" target="_blank">肉のたまや</a>のもつ鍋セット。そのへんのお店よりおいしいよ!!大感激。</font></p><p><font size="2"> おうち鍋するときはまた利用しよう。</font></p><p><font size="2"> ピリ辛チキンも食べ尽くしたよ。</font></p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3ba82cf3.jpg"><font size="2"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3ba82cf3.jpg" border="0" /></font></a><br /><font size="2">↑four seasonの女の子、皆大好きの<a href="http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40000304/" target="_blank">ヴェローナ</a></font><font size="2">のピザ。</font></p><p><font size="2"> おいしいおいしい。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">ママが帰るときは、女の子皆で肩を組んでサライを歌って送り出した。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">楽しかった。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">あの素晴らしい時を思い出すだけで、感涙。</font></p><p><font size="2">ママ、やっぱり貫禄ある。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p>
210

スゴカとエリンギ

最近カレーばっかり食べていたので。あ。昨日はキセツママのバースデイを祝ったのだけど。もつ鍋おいしかったなー。ヴェローナのピザはなんであんなに美味しいのだろね本当。おいしい。レシピの本を立ち読みしていたらどうにもエリンギが食べたくなって。博多駅駅構内のスーパーでエリンギどころか豚とかナスとか買ってしまったのよ。みんなどうやって日々の買い出しとかしてるんだろう。1人暮らしだとどうにも2割引とかになった... 最近カレーばっかり食べていたので。<br />あ。昨日はキセツママのバースデイを祝ったのだけど。もつ鍋おいしかったなー。ヴェローナのピザはなんであんなに美味しいのだろね<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" alt="キラキラ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" alt="キラキラ" class="m"><br />本当。おいしい。<br />レシピの本を立ち読みしていたらどうにもエリンギが食べたくなって。博多駅駅構内のスーパーでエリンギどころか豚とかナスとか買ってしまったのよ。みんなどうやって日々の買い出しとかしてるんだろう。<br />1人暮らしだとどうにも2割引とかになった弁当を買ったほうがお安い気がするんだよねー。<br /><br />Suica、ICOCAに遅ればせながら、博多にも登場。その名もSUGOCA。<br />ださーーーい。<br />キャラクターカエルらしき物体。全国Suicaで統一しちゃえばいいのになー<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/141.gif" alt="ガーン" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/211.gif" alt="霧" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/211.gif" alt="霧" class="m"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3b4b776c.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3b37a765.jpg" alt="日々是好日-20090225135453.jpg"></a>
208

パラダイムシフト

人の価値観がどんどん変化していってる気がするなぁ。。と思っていたら、いろんな方のブログで“QOL”だったり、“価値観におけるパラダイムシフト”だったりする言葉が出てきていて、そうなのでしょうねーと。人事のように思った。たくさんの企業がが減収だ赤字だといっているけれど、個々人にとって最低限の消費や生きるために必要なもののまわり、そのフックをつかんで、引き出しをもってて、取っ手がある人の周りは、かえって、... <p>人の価値観がどんどん変化していってる気がするなぁ。。と思っていたら、</p><p>いろんな方のブログで“QOL”だったり、“価値観におけるパラダイムシフト”だったりする言葉が出てきていて、そうなのでしょうねーと。人事のように思った。</p><br /><p>たくさんの企業がが減収だ赤字だといっているけれど、</p><p>個々人にとって最低限の消費や生きるために必要なもののまわり、</p><p>そのフックをつかんで、引き出しをもってて、取っ手がある人の周りは、かえって、活況になっている気がします。</p><p> <br />これからは、基本的に生きるという本質の向上、<br />生活の質そのものに上質を求めていくような社会、そんな市場になるんじゃないかなと思います。</p><br /><p>私たちがリンゴを食べるとき、リンゴはおいしいかおいしくないかということも生活の質に関係してくるわけですが、どういうリンゴがおいしいかってことは簡単に決められます。</p><p>それは、AとBという2つのリンゴが目の前にあって、どちらも食べてみて、その人にとっておいしいと思った方がおいしいリンゴ。とりあえずそれでOK。<br /></p><p>モノを買ったりサービスを利用する場合も、消費者/利用者が、直接的に2つを比べて、一方を除外、一方を選択できるのであれば、とりたてて周りの人がAとBのリンゴならAが美味しいですよ。とか決める必要ないのですもの。<br />ということは、ですよ。もし今あるさまざまなサービスの提供について、直接的な消費者による評価、直接的な消費者による選択が、サービスの提供・利用の現場において、具体的にきちんと機能すれば、それはそれで済んじゃう。そして、そんなシステムの移行は急速に進んでいて、それはBtoCだけでなくて、BtoBでも進んでいる気がする今日この頃。</p><br /><p>そう。それはもう、標準装備。</p><br /><p>CMをここで流して、ラジオをここで、そんで新聞出して、チラシ折り込んで・・・</p><p>そんな“パッケージ”がまったく広告として、仕掛けとして機能しなくなったのは、まぁ、もちろんいろんな要因があるんだろうけれども、商品・コンテンツ自体は至極単純化している気がするし。でもそれを仕掛ける方法は超細分化&複雑化。<br /> </p><p>単純&簡単なバーチャルな世界に慣れてしまった消費者。だから、複雑なコンテンツは伝わらない。</p><p>けど、単純&簡単に伝わるコミュニケーションの仕掛けは綿密な調査とか、アイデアとか、</p><p>とにかく膨大な準備が必要なんだな、と最近納得。</p><br /><p>でも一方で、やっぱりメディアの“運ぶ”力ってすごい。</p><p>元気な企業や、製品自体の商品価値に自信を持つ企業で、スタッフやブレーンにメディアを知る方がいらっしゃる会社は、メディアにお金を払う「広告」より、メディアに情報を運ばせる「PR」的な考えから、戦略を練る。<br /> <br />そして、それは、正解の場合が多い。そしてこちらももう、標準装備化していっている。</p><br /><p>オリンピック、</p><p>ファッションショー、</p><p>お正月</p><p>その他もろもろの催事、それでも広告が出ない。</p><br /><p>もう、個人の物欲とか食欲とか。どうしたら復活するんだろうね。</p><p>マスコミもあおりすぎやもん。</p><p><br /><br /></p>
  • Date : 2009-02-23 (Mon)
  • Category : 雑感
209

クスリ

風邪が治りかけせきとたんの薬だけ飲んでるんだけどこれが危険なことが発覚。眠くはならないんだけどいつの間にか眠ってたりするー今日の記憶で抜けてるとこある。社会人としては困りもの。飲むのやめよ... 風邪が治りかけ<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" alt="キラキラ" class="m"><br /><br />せきとたんの薬だけ飲んでるんだけどこれが危険なことが発覚。<br />眠くはならないんだけどいつの間にか眠ってたりするー<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" alt="あせる" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" alt="あせる" class="m"><br /><br />今日の記憶で抜けてるとこある。<br />社会人としては困りもの。<br /><br />飲むのやめよ<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/236.gif" alt="遊園地" class="m">
207

ガブリエル夫人を囲んで

あっちゃんたちが福岡にやってきたiku邸でみんなで鍋パーティー。おいしかった★ガブリとikuは早速気があっていた模様。チキンが嫌いというあっちゃんとタコとかエビがダメというガブリのため、豚肉のしゃぶしゃぶをすることにだんな様が昨日つくったというチキンの入ったミネストローネも美味しかった。ikuのお家は築30年の一軒家。ガブリも、まさしくこんなお家が見たかったんだーと喜んでた。  ←みんなファッショナブル部屋着... <p><font size="2">あっちゃんたちが福岡にやってきた<img class="m" alt="遊園地" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/236.gif" /><br /><br />iku邸<img class="m" alt="家" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/091.gif" />でみんなで鍋パーティー。おいしかった★<br />ガブリとikuは早速気があっていた模様<img class="m" alt="にゃー" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/014.gif" />。<br /><br />チキンが嫌いというあっちゃんとタコとかエビがダメというガブリのため、</font></p><p><font size="2">豚肉のしゃぶしゃぶをすることに<img class="m" alt="ブタ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/007.gif" /></font></p><p><font size="2">だんな様が昨日つくったというチキンの入ったミネストローネも美味しかった。</font><font size="2"><br /><br />ikuのお家は築30年の一軒家。ガブリも、まさしくこんなお家が見たかったんだー<img class="m" alt="!!" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif" />と喜んでた。</font> </p><br /><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a7d0413.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a7d0413.jpg" border="0" /></a>  ←みんなファッショナブル部屋着。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a836e58.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a836e58.jpg" border="0" /></a>  ←はしゃぐあっちゃんとガブリ。かわいい。<br /></p>
200

いつも卵の側に

福岡に帰ってきて、村上春樹のイスラエルでのスピーチのことを聞いた。世界中のありとあらゆる紛争や戦争が片付いても、パレスチナとイスラエルの問題が片付かない限り戦争も紛争もテロもなくなったりはしないことは、皆が知っていることだ。 そういった争いが、それぞれのたったひとつの神様の名の下で行われていることを思うと、とても言い知れない気分になる。 何ひとつ有用なことは出来ないかもしれない。 でも私は私のやり方... <p>福岡に帰ってきて、村上春樹のイスラエルでのスピーチのことを聞いた。</p><br /><p><br />世界中のありとあらゆる紛争や戦争が片付いても、パレスチナとイスラエルの問題が片付かない限り戦争も紛争もテロもなくなったりはしないことは、皆が知っていることだ。 <br />そういった争いが、それぞれのたったひとつの神様の名の下で行われていることを思うと、とても言い知れない気分になる。 </p><p>何ひとつ有用なことは出来ないかもしれない。 <br />でも私は私のやり方で私の思っていることをアピールする。 </p><p>それしか出来ないのだから、それを行うだけだ。 </p><p>システムに、食われるな。<br />春樹のスピーチに、その行為に、とても感動した。 </p><br /><br /><br /><p>★47NEWSより原文を転載。</p><p><br />Always on the side of the egg <br />By Haruki Murakami </p><p>“Jerusalem Prize” Remarks:</p><br /><p>Good evening. </p><p>I have come to Jerusalem today as a novelist, which is to say as a professional spinner of lies.</p><p><br />Of course, novelists are not the only ones who tell lies. </p><p>Politicians do it, too, as we all know. Diplomats and generals tell their own kinds of lies on occasion, as do used car salesmen, butchers and builders.</p><br /><p>The lies of novelists differ from others, however, in that no one criticizes the novelist as immoral for telling lies. Indeed, the bigger and better his lies and the more ingeniously he creates them, the more he is likely to be praised by the public and the critics. </p><br /><p>Why should that be?</p><br /><p>My answer would be this: namely, that by telling skilful lies--which is to say, by making up fictions that appear to be true--the novelist can bring a truth out to a new place and shine a new light on it. </p><p>In most cases, it is virtually impossible to grasp a truth in its original form and depict it accurately. </p><p>This is why we try to grab its tail by luring the truth from its hiding place, transferring it to a fictional location, and replacing it with a fictional form. In order to accomplish this,however, we first have to clarify where the truth-lies within us, within ourselves. </p><p>This is an important qualification for making up good lies.</p><br /><p>Today, however, I have no intention of lying. </p><p>I will try to be as honest as I can. </p><p>There are only a few days in the year when I do not engage in telling lies, and today happens to be one of them.</p><p><br />So let me tell you the truth. </p><br /><p>In Japan a fair number of people advised me not to come here to accept the Jerusalem Prize. Some even warned me they would instigate a boycott of my books if I came. The reason for this, of course, was the fierce fighting that was raging in Gaza. The U.N. reported that more than a thousand people had lost their lives in the blockaded city of Gaza, many of them unarmed citizens--children and old people.</p><br /><p>Any number of times after receiving notice of the award, I asked myself whether traveling to Israel at a time like this and accepting a literary prize was the proper thing to do, whether this would create the impression that I supported one side in the conflict, that I endorsed the policies of a nation that chose to unleash its overwhelming military power. Neither, of course, do I wish to see my books subjected to a boycott.</p><p><br />Finally, however, after careful consideration, I made up my mind to come here. </p><p>One reason for my decision was that all too many people advised me not to do it. Perhaps, like many other novelists, I tend to do the exact opposite of what I am told. If people are telling me-- and especially if they are warning me-- </p><p>“Don’t go there,” “Don’t do that,” I tend to want to “go there” and “do that”. </p><p>It’s in my nature, you might say, as a novelist. Novelists are a special breed. They cannot genuinely trust anything they have not seen with their own eyes or touched with their own hands.</p><p><br />And that is why I am here. </p><p>I chose to come here rather than stay away.</p><p>I chose to see for myself rather than not to see. </p><p>I chose to speak to you rather than to say nothing.</p><br /><p>Please do allow me to deliver a message, one very personal message. It is something that I always keep in mind while I am writing fiction. I have never gone so far as to write it on a piece of paper and paste it to the wall: rather, it is carved into the wall of my mind, and it goes something like this:</p><br /><p>“Between a high, solid wall and an egg that breaks against it, I will always stand on the side of the egg.”</p><br /><p>Yes, no matter how right the wall may be and how wrong the egg, I will stand with the egg. </p><p>Someone else will have to decide what is right and what is wrong; perhaps time or history will do it. </p><p>But if there were a novelist who, for whatever reason, wrote works standing with the wall, of </p><br /><p>what value would such works be?</p><p><br />What is the meaning of this metaphor? </p><br /><p>In some cases, it is all too simple and clear. Bombers and tanks and rockets and white phosphorus shells are that high wall. The eggs are the unarmed civilians who are crushed and burned and shot by them. </p><p>This is one meaning of the metaphor.</p><br /><p>But this is not all. It carries a deeper meaning. Think of it this way. Each of us is, more or less, an egg. </p><p>Each of us is a unique, irreplaceable soul enclosed in a fragile shell. </p><p>This is true of me, and it is true of each of you. </p><br /><p>And each of us, to a greater or lesser degree, is confronting a high, solid wall. </p><p>The wall has a name: it is “The System.” </p><p>The System is supposed to protect us, but sometimes it takes on a life of its own, and then it begins to kill us and cause us to kill others--coldly, efficiently, systematically.</p><br /><p>I have only one reason to write novels, and that is to bring the dignity of the individual soul to the surface and shine a light upon it. The purpose of a story is to sound an alarm, to keep a light trained on the System in order to prevent it from tangling our souls in its web and demeaning them. </p><p>I truly believe it is the novelist’s job to keep trying to clarify the uniqueness of each individual soul by writing stories--stories of life and death, stories of love, stories that make people cry and quake with fear and shake with laughter. </p><br /><p>This is why we go on, day after day, concocting fictions with utter seriousness.</p><br /><p>My father passed away last year at the age of ninety. He was a retired teacher and a part-time Buddhist priest. When he was in graduate school in Kyoto, he was drafted into the army and sent to fight in China. </p><p>As a child born after the war, I used to see him every morning before breakfast offering up long, deeply-felt prayers at the small Buddhist altar in our house. </p><p>One time I asked him why he did this, and he told me he was praying for the people who had died in the battlefield. He was praying for all the people who died, he said, both ally and enemy alike. </p><p>Staring at his back as he knelt at the altar, I seemed to feel the shadow of death hovering around him.</p><p><br />My father died, and with him he took his memories, memories that I can never know. </p><p>But the presence of death that lurked about him remains in my own memory. It is one of the few things I carry on from him, and one of the most important.</p><br /><p>I have only one thing I hope to convey to you today. </p><br /><p>We are all human beings, individuals transcending nationality and race and religion, </p><p>and we are all fragile eggs faced with a solid wall called The System. </p><p>To all appearances, we have no hope of winning. The wall is too high, too strong--and too cold. </p><p>If we have any hope of victory at all, it will have to come from our believing in the utter uniqueness and irreplaceability of our own and others’ souls and from our believing in the warmth we gain by joining souls together.</p><p><br />Take a moment to think about this. Each of us possesses a tangible, living soul. </p><p>The System has no such thing. </p><p>We must not allow the System to exploit us. </p><p>We must not allow the System to take on a life of its own. </p><p>The System did not make us: we made the System. </p><p><br />That is all I have to say to you.</p><br /><p>I am grateful to have been awarded the Jerusalem Prize. I am grateful that my books are being read by people in many parts of the world. And I would like to express my gratitude to the readers in Israel. You are the biggest reason why I am here. And I hope we are sharing something, something very meaningful. And I am glad to have had the opportunity to speak to you here today. Thank you very much.</p><br /><br /><br /><p>※改行など個人的に読みやすいように入れさせていただきました。アシカラズ・・・</p><p> 涙が出そうになるなぁ。。。</p><br />
  • Date : 2009-02-20 (Fri)
  • Category : 言葉
197

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.2 旅の感動=Priceless。

東京へ行ってくる。遠い。誰が今から東京。私が東京。2月15日から19日まで。ということで、行ってまいりました大都会。東京砂漠。旅日記はお気に入りのノートに書き記したりするけども、ブログにアップということをしたことがないので、極私的に思いつくまま、書き残すことにします。まずはやっぱり感謝から。東京でがんばっている皆さん、平日のビジネスモードななか、ひょっこりのこのこ現れた私のお相手をしてくれて本当にあり... <p><font size="2">東京へ行ってくる。遠い。誰が今から東京。私が東京。2月15日から19日まで。</font></p><p><font size="2">ということで、行ってまいりました大都会。東京砂漠。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">旅日記はお気に入りのノートに書き記したりするけども、ブログにアップということをしたことがないので、極私的に思いつくまま、書き残すことにします。</font><font size="2">まずはやっぱり感謝から。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">東京でがんばっている皆さん、平日のビジネスモードななか、ひょっこりのこのこ現れた私のお相手をしてくれて本当にありがとうございました。しかも途中から東京の寒暖の差に体調を崩し、かぜっぴきに。だのになのにみんな薬を恵んでくれたり、買ってきてくれたり。医学的なアドバイスをもらおうと医療に詳しいお友達に状況とヘルプのメールをしたところ、的確な知恵をくれたり。なかには、心配して電話をくれた友達もいて、本当に感謝。</font></p><br /><p><font size="2">まずは3連泊もさせてくれたWちゃん、どうもありがとう。</font></p><p><font size="2">もっちゃん、あっちゃん、ありがとう。</font><font size="2">久しぶりに会えてよかった。</font></p><p><font size="2">前職で同僚だった<a href="http://tokyo30.sblo.jp/" target="_blank">三十路男さん</a> 、□さん。ビジネスモードなときにひょこりと現れた後輩のお相手していただいてありがとうございました。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">今回の旅は美術館巡りではなく、サーカスとか見たので、出費も大。特に昨日書きましたとおり、最後、飛行機乗り過ごして、多大な無駄出費が発生したり。でも、人のありがたさとか一緒にいることの楽しさを再認識して、本当によかった。お金はかかってもその旅の感動はプライスレス。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36c8d090.jpg"><img height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36c8d090.jpg" width="308" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36cec7fc.jpg"><img height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36cec7fc.jpg" width="308" border="0" /></a>  <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36d6d599.jpg"><img height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36d6d599.jpg" width="308" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36dc70b9.jpg"><img height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36dc70b9.jpg" width="308" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36e36903.jpg"><img height="195" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36e36903.jpg" width="260" border="0" /></a> ←本日21:00から!チェックチェック。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36c8d090.jpg"></a><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><br />
  • Date : 2009-02-20 (Fri)
  • Category : 東京
196

ヲトメ一人旅 in 東京 後記 プティ・シレーヌ

なんたること。まったく声が出ない。こまったちゃん。。。... <p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c367f0d90.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c367f0d90.jpg" border="0" /></a> <br /></p><br /><p><font size="2">なんたること。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">まったく声が出ない。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">こまったちゃん。。。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p>
  • Date : 2009-02-20 (Fri)
  • Category : 東京
195

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.1 私を羽田に連れてって。

まずは記憶に新しい小谷(男性・仮名、職業:スカイマークグランドスタッフ)との思い出から。揺れてます。揺れております。大丈夫か、スカイマーク。制服廃止だなんて正気か。正気なのか。航空業界にいるわけじゃないから、それで運賃安くなるんなら大歓迎だけども。話を元に戻して。18:40羽田発のスカイマークを目指した私。シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京 に思いっっっきり後ろ髪を引かれながら、イクスピアリを横断。 ←... <p><font size="2">まずは記憶に新しい小谷(男性・仮名、職業:スカイマークグランドスタッフ)との思い出から。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">揺れてます。揺れております。</font></p><p><font size="2">大丈夫か、スカイマーク。制服廃止だなんて正気か。正気なのか。</font></p><p><font size="2">航空業界にいるわけじゃないから、それで運賃安くなるんなら大歓迎だけども。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">話を元に戻して。18:40羽田発のスカイマークを目指した私。</font></p><p><font size="2"><a href="http://ticket.zed.co.jp/top.html" target="_blank">シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京</a> に思いっっっきり後ろ髪を引かれながら、</font></p><p><font size="2">イクスピアリを横断。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><font size="2"><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35fae0a1.jpg"><img height="165" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35f1cf9f.jpg" width="220" border="0" /></a> ←常設シアター東京の外観。素敵。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c360e5011.jpg"><img height="293" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3601deb2.jpg" width="220" border="0" /></a> ←公式サイトより転載。</p><p>もっとすごい演目が息つく暇もないほどたくさん。</p><br /><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3623a040.jpg"><img height="151" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36168d59.jpg" width="220" border="0" /></a> ←公式サイトより。みんな素敵だった★<br /><br /></p><br /><p><br /></p></font><p><font size="2"><strong><font size="3">間に合うかどうか!?さぁ!どうだ!!!!</font></strong></font></p><p><font size="2">という緊張感の中、</font></p><p><font size="2">トローチをなめながらマスクをつけて小走る。</font></p><font size="2"><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c36309070.jpg"><img height="165" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c362a4eb9.jpg" width="220" border="0" /></a> </p><p>↑幸せなカップルやご家族だってなんのその。ささっと通り抜ける。<br /></p></font><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">横断のさなか、乗り換え検索サイトへアクセス。何度も何度も検索。</font></p><p><font size="2">だって、1分ごとに教えてくれる検索結果がまったく違うもん。</font></p><p><font size="2">とりあえず、検索結果で指定された時間までには出発駅の舞浜に着くだろうでも一歩間違えればもうOUT飛行機乗れません。というルートを発見。</font><font size="2">したので、それを目指すことに。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">〔安〕〔楽〕〔早〕という表示×自分の行程条件を照らし合わせる。</font></p><p><font size="2">条件はJR舞浜~西巣鴨のW邸で荷物をまとめ&引取り~羽田空港。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">とりあえず西巣鴨駅について、W邸へ。荷物をまとめ、また西巣鴨駅に舞い戻り、電車に飛び乗る。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">ここからは</font></p><p><font size="2">都営三田線日吉行 24分 </font></p><p><font size="2">↓</font></p><p><font size="2">待ち5分。</font></p><p><font size="2">三田で都営浅草線快特三崎口行に乗り換え 14分</font></p><p><font size="2">↓</font></p><p><font size="2">待ち4分。 京急蒲田で京急空港線(羽田空港行)</font></p><p><font size="2">という行程。ミスは決して許されない。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">いくら国内線といえど、羽田は広い。福岡に慣れている私にとって、羽田×スカイマーク(カウンターもろもろ遠い)は強敵。うかうかしてたら置いていかれちゃうよ</font><font size="2">ということで、がんばる。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font color="#ff0000" size="3"><strong>が!!!しかしその時!!!!</strong></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">三田で快特に乗り遅れる。</font></p><p><font size="2">この行程ですらぎっりぎりだったのに。(飛行機が出発する25分前に羽田空港<u>駅</u>に到着)</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">これまた乗り換え案内を何度も何度も何度も行う。</font></p><p><font size="2">このサイトを教えてくれた□さんには感謝あられ。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">しかし何時に、どこで、何を、どうしても!!飛行機が出発する7分前にしか羽田空港<u>駅</u>に着かない。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">だれか私を羽田につれてって。お願い地蔵!!(とげぬき)。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">ガラガラ声でスカイマークインフォセンターに℡。</font></p><p><font size="2">いちいち名前、予約番号、電話番号を聞いてくる。</font></p><p><font size="2">てやんでぃ、こちとら急いでんだい。と思いながら声にならない声で状況を説明。</font></p><p><font size="2">相談の結果は(もちろん)「間に合いませんネ」。</font></p><p><font size="2">20分前にはチェックインを済ませていただきませんと~という甲高いお返事。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">しゃーないべ・・・。突然の会社4連休×大都会×羽田となめた罰があたったのだ。</font><font size="2">と、</font></p><p><font size="2">ひょっこりひょこり歩く。</font></p><p><font size="2">スカイマークのカウンターに行くと、乗るべきはずの18;40の便に</font></p><p><font size="2">DELAY(遅れてます)の表示が!!!</font></p><p><font size="2">10分遅れているらしく、まだ搭乗中とのテロップ!!</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><strong>チャンス!!!!</strong></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">カウンターにおずおずと差し出す代理店のバウチャー。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">スタッフ小谷: 「あのーーーー・・・。これは・・」。</font></p><p><font size="2">私:   「・・・間に合いませんか??</font><font size="2">  ゴホッ ゴホホッ。」</font></p><p><font size="2">小谷: 「・・・そうですね。申し訳ございませんが」</font></p><p><font size="2">私:  </font><font size="5"><strong>「えーーーーーーー!?!?!?!?」</strong></font></p><p><font size="2"><strong><font size="4">   </font></strong>さも予想だにしなかったとでも言うかのような驚き。</font></p><p><font size="2">     いまだ搭乗中と流れているテロップのほうをみつつ、</font></p><p><font size="2">     「まだ搭乗終わってないですよねっ?!ゴホッッ ゴフォッ」</font></p><p><font size="2">     「なんとか・・・なりません・・かっ??ゴフォゥッ!!」 と、咳を随所に織り交ぜながら嘆願。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">小谷: 「・・・・走り、マスカ??」</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">私は走った。小谷も驚くほどの軽快な走り。</font></p><font size="2"><p><br /><br /><br /></p></font><p><strong><font size="3">でも、</font><font size="3">間に合わなかった、、、、。</font></strong></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">あちらでございます的にグラホが指し示すのは、私が乗るはずだった飛行機。</font></p><p><font size="2">「ございますじゃねぇよ・・」と心の中でつっこみをいれつつ、</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">しゃーないべ。。小谷も私も全力を尽くした。悔いはない。と思いながら、</font><font size="2">再度スカイマークのカウンターへ。</font></p><p><font size="2">すると、小谷がしたり顔で待っていた。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">・・・\21,800 ぷりーず。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">ということで、正規の片道運賃を支払って、即日福岡へ帰ることに。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">まぁ、いいさ。かなり痛い出費だったけども。またとない経験だし。</font></p><p><font size="2">やっぱりなめちゃいけません。国内線といえど、間に合わないときは間に合わない。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">でも、三田での快特への乗り換え、乗る車両まできちんと調べて守っておけば、</font></p><p><font size="2">間に合っていたはず。。こう言ってる時点でほぼ同じ轍を踏む気がしないでもない。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">まぁ、空港でゆっくりできたし、いいやー。</font></p><p><font size="2">↓レストランからみた羽田のチェックインカウンター。</font><font size="2"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c363f2f40.jpg"><img height="165" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3638664f.jpg" width="220" border="0" /></a> <br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">これから久しぶりの福岡。何が待ち受けているやら。どんとこい!!</font></p><br /><br /><p><br /></p>
  • Date : 2009-02-20 (Fri)
  • Category : 東京
204

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.8 食事【ホテルオークラ東京「オーキッドルーム」】

いつもは食べない朝食だけれど、旅行中はことさら朝食に重きに置くのはなぜだろう。やっぱり朝食を食べると体の調子が整ったり、その日一日のリズムが良くなるのを実は知ってるからだと思う。さて、今回の旅行の朝ごはん。狙っていたのは●江ノ島 世界一の朝食 ビルズのスクランブルエッグ●築地市場 龍寿司の寿司●同じく築地市場 ku:nelにも載っていた 愛養のトースト ハーフ&ハーフ●ホテルオークラ東京 オーキッドルームの... <p><font size="2">いつもは食べない朝食だけれど、旅行中はことさら朝食に重きに置くのはなぜだろう。</font></p><br /><p><font size="2">やっぱり朝食を食べると体の調子が整ったり、その日一日のリズムが良くなるのを実は知ってるからだと思う。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">さて、今回の旅行の朝ごはん。狙っていたのは</font></p><br /><p><font size="2">●江ノ島 世界一の朝食 ビルズのスクランブルエッグ</font></p><br /><p><font size="2">●築地市場 龍寿司の寿司</font></p><br /><p><font size="2">●同じく築地市場 ku:nelにも載っていた 愛養のトースト ハーフ&ハーフ</font></p><br /><p><font size="2">●ホテルオークラ東京 オーキッドルームのフレンチトースト</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">ですが、ダナヲはグズ人間。実現できたのは、オークラ東京のフレンチトーストのみ。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">みなさんご存知、老舗・一流・高級の三拍子そろった政府要人も御用達のホテル「ホテルオークラ」。</font></p><br /><p><font size="2">その館内レストラン【オーキッドルーム】で、日本ではじめてのフレンチトーストが誕生した、という話を聞いたことがあるやらないやら。ということで、フレンチトースト大好きな私の最高峰の憧れへ今回手を伸ばすことに。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c397e841a.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c397e841a.jpg" border="0" /></a><br /></p><br /><p>↑1日つけたというフレンチトースト。ふんわりふわふわ。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3988d2f5.jpg"><img height="252" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3988d2f5.jpg" width="304" border="0" /></a><br /></p><br /><p>↑切るとこんな感じ。どうやったらこんな美味しいのが作れるんだろ。</p><br /><br /><br /><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3990c680.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3990c680.jpg" border="0" /></a><br /></p><br /><p>↑内観。てきぱきと動くスタッフさんたちの一流のサービスと無駄のない動きに感動。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39958906.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39958906.jpg" border="0" /></a><br /></p><br /><p>↑美味しそうなジャム。見てただけで、「開けましょうか?」と声をかけていただき、 </p><br /><p> すごいなーと。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3999de8d.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3999de8d.jpg" border="0" /></a><br /></p><br /><p>↑咽を癒してくれたハーブティ。美味しかった♪</p><br /><p> ハーブティを飲んで、「あ!これおいしっ」とこんなに思ったのははじめて。</p><br /><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39a02f2f.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39a02f2f.jpg" border="0" /></a><br /></p><br /><p>↑重厚な雰囲気の外観。大きくてきれいな車がいっぱいとまる。<br /><br /><br /><br /></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">おいしかったーーー。</font></p><br /><br /><br /><br /><p><a href="http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13002195/" rel="tabelog 7bef3ea0e8761c2e69eb6cc0f29a9b686f10c349">オーキッドルーム (欧風料理 / 六本木一丁目、神谷町、虎ノ門)</a><br /><span style="color: #00BFFF;">★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆☆</span> 0.0</p><br />
  • Date : 2009-02-19 (Thu)
  • Category : 東京
205

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.9 シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED]

東京ディズニーリゾートに、世界が賞賛する太陽のサーカス、シルク・ドゥ・ソレイユ の常設シアター があります。シルク・ドゥ・ソレイユ の日本オリジナル作品「ZED-ゼッド 」のためだけに作られたシアターということでシルク好きのダナヲはとても行きたい。でもお金ない。行きたい。でもプア。いきたいー。でもワーキングしてるんだかしてないんだかプア。でも尊敬する三十路男さんの「せっかくだから、いったらいいじゃない... <p><font size="2">東京ディズニーリゾートに、世界が賞賛する太陽のサーカス、<a href="http://www.cirquedusoleil.com/world/ja/jp/index.asp" target="_blank">シルク・ドゥ・ソレイユ</a> の<a href="http://www.zed.co.jp/about_theatre/" target="_blank">常設シアター</a> があります。<a href="http://www.cirquedusoleil.com/world/ja/jp/index.asp" target="_blank">シルク・ドゥ・ソレイユ</a> の日本オリジナル作品「<a href="http://www.zed.co.jp/home.php" target="_blank">ZED-ゼッド</a> 」のためだけに作られたシアターということでシルク好きのダナヲはとても行きたい。でもお金ない。行きたい。でもプア。いきたいー。でもワーキングしてるんだかしてないんだかプア。でも尊敬する三十路男さんの「せっかくだから、いったらいいじゃないか、ダナヲ」という力強い言葉に背中を押された。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">行って来た。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">フゥ。有楽町のファミマでチケットを買ったその時、開演まで後1時間。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">がんばってはみたが早々甘くない。10分遅刻&途中で退場して最後の方見てない。。。</font></p><p><font size="2">でも、ほんっとうに良かった。絶対次に東京来るときは見たい。</font></p><font size="2"><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39df0fe5.jpg"><img style="WIDTH: 344px; HEIGHT: 231px" height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39df0fe5.jpg" width="344" border="0" /></a> <br /><br />↑サイトより転載。<a href="http://www.zed.co.jp/" target="_blank">ZED</a> のキャラクター。みんな素敵。<br /></p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39e13cf6.jpg"></a><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39e13cf6.jpg"><img style="WIDTH: 290px; HEIGHT: 380px" height="380" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39e13cf6.jpg" width="290" border="0" /></a> <br />↑サイトから転載。</p><p>もっとすごい演目も、たっくさんあったよ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39e5299e.jpg"></a><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39e5299e.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39e5299e.jpg" border="0" /></a> ←シアター外観</p><p><br /></p></font><p><font size="2">この時期に東京に行く方、ジンガロ、ゼッド。どちらも見る価値大いにあり、です。</font></p><p><font size="2">しかしいくらサーカス大好き、パフォーミングアート大好き、ヌーヴォーシルク(新サーカス)大好きといえど、それを見るためには結構なお金が必要です。</font></p><p><font size="2">どこをどうしても捻出は無理だ!どちらかしか見れん!という方、私はゼッドをお勧めします。</font></p><p><font size="2">やっぱりお、ねんだ以上。と素直に感動するのは<a href="http://www.cirquedusoleil.com/world/ja/jp/index.asp" target="_blank">シルク・ドゥ・ソレイユ</a> かと。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">nouveau cirque-ヌーヴォー・シルク (現代/新サーカス)という言葉を調べてみると、まぁ、たくさん。</font></p><p><font size="2"><a href="http://www.zingaro.jp/" target="_blank">ジンガロ</a> 、<a href="http://www.cirque-baroque.com/" target="_blank">シルクバロック</a> 、<a href="http://www.cirqueplume.com/" target="_blank">シルクプリュム</a> 、レ・コルポルトゥール、ヴォリエール・ドロメスコ、アルカオス…随分あるようです。</font></p><p><font size="2">この古い資料の中でどれだけが現在残っているのかわかりませんが、全部魅力的で個性的のよう!<br />あ~、全部見てみたいけども。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><font size="2"><p><br />memo.////</p><p><table cellspacing="0" cellpadding="0" width="520" border="0"><tbody><tr><td width="327"><p><font face="平成角ゴシック" size="-1"><font color="#333333"><b>●シルク・バロック(Cirque Baroque)</b><br />1987年に結成され(1973年設立のル ピュイ オー ジマージュが前身)、ヌーヴォー・シルクの草分け的存在とされるカンパニー。演劇的文学的要素を打ち出しているのが特徴。その団長クリスチャン・タゲは野毛大道芸、ヘブンアーティスト、三茶 de 大道芸などで大道芸人としても知られている。<br />・『Ningen』(1998)<br />三島由紀夫の作品と生涯からインスピレーションを得た作品。ヌーヴォー・シルクと日本文化の豊かな出会いがここに見られる。例えば、剣道の趣でのジャグリングは、新しい武道を見る驚きと、なんともいえないユーモアをかもし出す。<br />Mise en Scene:Agustin Letelier<br />・『Troie』(2001)<br />出典は、ブラッド・ピット主演で話題となっている映画『トロイ』と同じトロイ戦争。国際色豊かなアーティストからはフランス語、英語、スペイン語、日本語がほとばしり、あちらこちらで次々に繰り広げられる伎芸の洪水。<br />Mise en Scene:Agustin Letelier</font></font> </p><br /></td><td width="10"></td><td width="183"></td></tr><tr><td><p><font color="#333333" size="-1"><b>●アルカオス(Archaos)</b><br />ピエロ・ビドンとギー・カララにより1984年に設立。アルカオスの誕生について「革命だった」とアーティストたちは語り継ぐ。1995年『Game Over I』ののち、分裂し、現在はギー・カララが演出を手掛けている。<br />・『Cirque de Caractere』<br />1980年代後半から『Game Over II』までのクリップ集。バイクやクレーン車と生身の肉体がパワフルな技を交錯させる。衝撃の『Metalclown』ももちろん網羅!</font></p><br /></td><td></td><td></td></tr><tr><td><font color="#333333" size="-1"><b>●シルク・プリューム(Cirque Plume)</b><br />フランス・コンテ地方のミュージシャンとパフォーマーが1983年に設立したカンパニー。ブザンソンを本拠地とし、黄色が印象的な1000人規模のテントで興行的にも成功を収めている。音の演出はサーカスの技に負けず劣らずみごとな融合を図る。<br />・『Recreation』(2001)<br />スローな音楽と影絵を効果的にコラージュした幻惑的なスペクタクル。一瞬であるはずの夢を永遠に刻む仕掛けとして実現。窒息しそうな加速の時代に抗して、ユーモアと愛情で満ちたテーマを身体と楽器が奏でる。<br />Un travail collectif autour d’une ecriture:Bernard Kudlak<br />Composition musicale:Robert Miny</font></td><td></td><td></td></tr></tbody></table></p><br /><p>                                     →<a href="http://secret.ameba.jp/danao/amemberentry-10211434643.html" target="_blank">vol.1 私を羽田へ連れてって</a> へ続く。</p></font>
  • Date : 2009-02-19 (Thu)
  • Category : 東京
198

ヲトメ一人旅 in東京 vol.4 戦闘力最大の騎馬スペクタクル

超ラッキー東京に行く直前までは「なんで勢いだけで東京行きをこの時期に決めちゃったんだろー。ジンガロも2月24日からだしルーヴル展も2月のその辺りからやんー」と思っていたら、なんとジンガロ始まってた!1月末から公演スタトだったらしい。ラッキーパリからやってきた騎馬サーカスどんなショーが繰り広げられるやら期待は高まるばかり。ひゃっほぅ ----------------------------------------------------空中ブランコ、雑... <p>超ラッキー<img class="m" alt="ドキドキ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" /><img class="m" alt="ドキドキ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" /><img class="m" alt="ドキドキ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" /><br />東京に行く直前までは「なんで勢いだけで東京行きをこの時期に決めちゃったんだろー。ジンガロも2月24日からだしルーヴル展も2月のその辺りからやんー」と思っていたら、なんとジンガロ始まってた!1月末から公演スタトだったらしい。ラッキー<img class="m" alt="ドキドキ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" /><img class="m" alt="キラキラ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" /><img class="m" alt="キラキラ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" /><img class="m" alt="キラキラ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" /><br /><br />パリからやってきた騎馬サーカス<img class="m" alt="遊園地" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/236.gif" /><img class="m" alt="遊園地" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/236.gif" /><img class="m" alt="遊園地" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/236.gif" /><br /><br />どんなショーが繰り広げられるやら期待は高まるばかり。ひゃっほぅ<img class="m" alt="!!" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif" /><img class="m" alt="!!" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif" /><img class="m" alt="!!" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif" /> </p><br /><p>----------------------------------------------------</p><p target="_blank" /><p>空中ブランコ、雑技団、ピエロ…。</p><p>サーカス、お好きですか?</p><br /><p>もし、一度も見たことがない、というそこのアナタ。</p><p>ちょっと無理してでも観ることを強くお勧めします。</p><br /><p>サーカス。子どもの頃の興奮が甦るようなノスタルジックな言葉ではありますがしかし、そんなノスタルジーなんて吹き飛ばしてしまうサーカスがあるのです。それがシルク・ドゥ・ソレイユであり、今回初めて見た、人と馬によるサーカス「<a href="http://www.zingaro.jp/" target="_blank">ZINGARO-ジンガロ</a> 」でした。いわゆるヌーヴォーシルク(新サーカス)巡りだった今回の東京。ワーキングプアダナヲ、これからの仕事がんばります。でも、そう無理してでも、見に行って値する、どんな定義にも当てはまらない、心と身体を高揚させる新しいクリエイション。どちらもそんなライブ・パフォーマンスでした。<br /></p><p>まずは、初めてみた<a href="http://www.zingaro.jp/" target="_blank">ZINGARO</a> から記すことにします。</p><br /><p>-----------------------------------------------------------</p><br /><p><a href="http://standard2.pmx.proatlas.net/p4589j29/user_page.php?id=p4589j29&amp;c=35/40/17.827,139/48/46.605&amp;layer=2&amp;t=%E6%9C%A8%E5%A0%B4%E5%85%AC%E5%9C%92&amp;pos=I1:P35/40/17.827,139/48/46.605" target="_blank">ZINGARO会場</a> にようやく到着。</p><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3725385c.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3725385c.jpg" border="0" /></a> <br /></p><p>パリ郊外から38頭の馬とともにやってきた芸術騎馬集団「<a href="http://www.zingaro.jp/" target="_blank">ZINGARO</a> 」。</p><br /><p>直径20mほどの円形のフィールドを、所狭しと駆け巡る馬とそれを操る人。</p><p>ブラスバンド・とストリングスバンドの音楽、照明、水。</p><p>それぞれが一体になり、幻想的かつ躍動感あふれるステージが繰り広げられました。</p><br /><p>まぁ、最初は。「なん。荒尾競馬で子どものころ見たごつあるやん。」とか思ってましたけども。</p><p>けども。ですよ。舞台セットも含めてそのエンタメ性、芸術性、そしてその馬術には驚きました。</p><p>乗馬をされている方などは、もっともっと楽しめるのではないかしら。</p><p>でもやはり毎回思うのだけど、やっぱりこういったショーは、ちょっともう少し、あと一歩がんばって良い席で見たほうがよいね。</p><p>とくに<a href="http://www.zingaro.jp/" target="_blank">ZINGARO</a> は、近いほうが絶対おもしろいと思う。</p><p>砂埃が気になる方は、マスクなぞ用意して。</p><p>馬の息遣いや演者の鼓動とか。間近に感じられるのではないかしら。</p><br /><p>----------------------------------------------------------------</p><p>今回上演されているのは、遊牧民をテーマにした新作『バトゥータ』。 </p><p>駆け抜ける馬上の花嫁、暴走する馬車、大衆の生活と喧騒…。チベット僧とコラボレーションした前回の来日公演『ルンタ』とはまったく趣を異にする世界にも、やはり、生命の深淵を探る「ジンガロ」らしい普遍性を見ることができる。ユーモア、ロマン、欲望、嘲笑、希望、不条理など、人生の様々なエッセンスが交錯してほとばしる、奇想天外な展開。そして個性的で愛すべき登場人物たち。遊牧民の魂を奏で、自由をたたえる『バトゥータ』は、その精神ゆえに世界を旅する「ジンガロ」にとって、まさに原点への回帰ともいえるだろう。</p><p>----------------------------------------------------------------</p><p>だそうなりヨ。</p><br /><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c372ac629.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c372ac629.jpg" border="0" /></a>  ←ドーム内にあるジンガロカフェ</p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c373193ea.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c373193ea.jpg" border="0" /></a>  </p><p>↑クラムチャウダー800円をいただく。温かくて美味しかった。</p><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c373a5f9c.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c373a5f9c.jpg" border="0" /></a> </p><p>↑ほかにもロースとビーフ1,600円、シュリンプカクテル1,000円、</p><p> サーモンのクリームソース煮 800円 </p><p> ボイルソーセージ 800円 </p><p> 押し寿司の詰め合わせ 1,500円</p><p> グリルチキンのサンド シノワーズ 800円などたくさん。</p><br /><p>飲み物もオリジナルワイン、シャンパン、ソフトドリンクと豊富。</p><p> <br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3741def5.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3741def5.jpg" border="0" /></a> </p><p>↑HERMESが特別協賛。銀座からつれてこられた馬。ショップも出てる。</p><p> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c374c378c.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c374c378c.jpg" border="0" /></a> </p><p>↑オリジナルショップも大賑わい。</p><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c37518e16.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c37518e16.jpg" border="0" /></a> <br />↑会場は清澄白河駅から徒歩10分。と書いてあるけれど、気をつけて!!罠!!!!ww</p><p> だって遠かったてーーーー。その2倍は歩いたな。フランス人の歩幅に合わせて計算してるんかな。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c373a5f9c.jpg"></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c375786a0.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c375786a0.jpg" border="0" /></a> ←サイトから転載</p><br /><br /><p>帰るとき、スタッフさんに「最寄の駅はどちらデスカ?」と聞いたら「清澄白河駅で10分になります」。</p><p>やっぱりそうなんやー。でもとーいーよーー。<br /></p><br />
  • Date : 2009-02-18 (Wed)
  • Category : 東京
203

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.7 本気と書いて

マジ。と読みます。そんなマジな若い女性が集まる霊験あらたかな神社があると聞き、行ってみることに。まじだった。デスヨ。平日の夕方だというのに、若い女性がひっきりなしにやってくる。その場所とは、、、東京のお伊勢様 「東京大神宮 」。そのご利益は、恋愛。行く道すがら、携帯でちょっと検索かけてみたところ、出てくるわ出てくるわ、ここにお参りすると彼氏ができるんだって!と女子の間にクチコミで伝わる「縁結びスポ... <p><font size="5">マジ。</font><font size="2">と読みます。</font></p><p><font size="2">そんなマジな若い女性が集まる霊験あらたかな神社があると聞き、行ってみることに。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">まじだった。デスヨ。平日の夕方だというのに、若い女性がひっきりなしにやってくる。</font></p><p><font size="2"><br /></font><font size="2">その場所とは、、、東京のお伊勢様 </font><font size="4"><strong>「<a href="http://www.tokyodaijingu.or.jp/" target="_blank">東京大神宮</a> 」。</strong></font></p><p><font size="2">そのご利益は、<font color="#ff0000" size="3"><strong>恋愛</strong></font>。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">行く道すがら、携帯でちょっと検索かけてみたところ、出てくるわ出てくるわ、</font></p><p><font size="2">ここにお参りすると彼氏ができるんだって!と女子の間にクチコミで伝わる「縁結びスポット」といろんなマスコミが取り上げ、行って来ました!本当に彼氏できたよ!といろんなブログで紹介されている様子。</font></p><p><font size="2"><br /></font><font size="2">もっちゃんに一緒に行こうよと誘ったところ、私はいいよ。と鼻っぱしを折られ、理由を尋ねるとなんと「だって本当にあそこ効くもん。」とおっしゃる。なんとっ!!!!昨日の夜、レディースナイツ、そんな話でなかったじゃないかっ!!しかも続けて「…私も好かれたし」。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">なんじゃそりゃーーーー!!</font></p><p><font size="2">Wちゃんと一緒にその話題に食いつく。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">しかし、相変わらずおもしろくやさしいもっちゃん。あなた、最強ね。</font></p><p><font size="2">まさにドラゴンボールエボリューション。(注:ドラゴンボールではない)</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">もちろん、私もそのご利益にあやかりたい。行くしかあるまい。げへへへ。</font></p><p><font size="2">JR飯田橋駅へ向かう。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">駅から歩いて10分ほどかな。</font>着きました。</p><br /><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c391bd849.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c391bd849.jpg" border="0" /></a> ←入り口<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39234408.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c39234408.jpg" border="0" /></a> </p><p>↑名前はもちろん住所や電話番号まで書いてある。</p><p>  ちょっとめくって拝見したところ、すべて恋愛がらみ。</p><p>  女の本気が垣間見えるものもあって、マジ度が高いことが窺える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3928cae7.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3928cae7.jpg" border="0" /></a> </p><p>↑かわいい願い文。お願い事を書いて、住所と名前を書けば、ご祈願してくれるのだそう。</p><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3933648b.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3933648b.jpg" border="0" /></a> </p><p>↑閉社間近にも関わらず、どんどん人が来る。女性ばかり。<br /></p><p><font size="2"><br /></font></p><font size="2"><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c393b91e8.jpg"><img height="118" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3937cd54.jpg" width="170" border="0" /></a>  ←縁結びすずらんお守り。一番人気だそう。</p><p>とってもかわいい。私も買いました。</p><br /><p>引いたおみくじは「吉」。「果報は寝て待て」というメッセージが。</p><p>フムフム。春が今から待ち遠しい。</p><br /><p>しかし、本当、すごかったなぁ。</p><p>神社に入るとき最敬礼、出るときも敬礼してる人とかいたし。マジ。ですね。</p><p>それだけ、ご利益があるということなのでしょう・・。</p><br /><p><br /></p><p>さてさてこれから、今回の旅のエンタ目玉、ZINGAROの会場に向かいます。</p><p>東京大神宮のある飯田橋→大江戸線大門・両国方面に乗ろうとするんだけど、その大江戸線がとおい!!!!</p><p>乗り換え案内の検索では〔早〕〔楽〕って書いてあったのに、うそだいうそだい。</p><br /><p>…なんか駅を通過したらしく??入場料として100円いただきます。とか言われるし。まぁ、電車乗れるならいいやて思って払うも、結局飯田橋出口から30分は歩いたかね。。。。</p><br /><p>何はともあれ無事に大江戸線乗車。</p><br /><p>コンコースを上がったり下がったりしていたら、いきなり肩を叩かれた。</p><p>おばさんが「携帯電話落としましたYO」と、手渡してくれた。</p><p>あぶなーーーーい。びびったバーーイ。大感謝。</p><br /><p>本当にこの電車で行くのか、</p><p>清澄白河を待ち遠しく思っていると、15分チョットで到着。</p><p>もっちゃん、遠いって言ってたけど、近いじゃーーんって思った。</p><br /><p>BUT。東京フェイク。</p><br /><p>結局30分くらいかと予想してた所要時間が、飯田橋を出発してからもうかれこれ1時間半はかかったて!!!遠すぎるよーーー。</p><br /><br /><p target="_blank">                               →<a href="http://ameblo.jp/danao/entry-10211605419.html">vol.4 戦闘力最大の騎馬スペクタクル</a> へ続く。</p><br /><br /><br /><p><br /></p></font><br />
  • Date : 2009-02-18 (Wed)
  • Category : 東京
199

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.5 食事【煉瓦亭】

「元祖」といわれたら”べたかた”、“かたいたま”しか浮かんでこないダナヲは福岡在住10年を迎えます。話を戻して。東京中央区銀座【煉瓦亭】は、そんな(どんな。前文につながりはまったくありません)元祖の宝庫です。ポークカツレツ、エビフライ、カキフライ、オムライス、ハッシュドビーフ、ハヤシライスなどなど。。 ↑着いたのは13時過ぎだったけども、入り口には行列。すごいね。日本の洋食発祥の店が銀座にあると聞き、行って... <p>「元祖」といわれたら”べたかた”、“かたいたま”しか浮かんでこないダナヲは福岡在住10年を迎えます。</p><br /><br /><br /><p>話を戻して。東京中央区銀座【煉瓦亭】は、そんな(どんな。前文につながりはまったくありません)元祖の宝庫です。ポークカツレツ、エビフライ、カキフライ、オムライス、ハッシュドビーフ、ハヤシライスなどなど。。</p><br /><br /><br /><br /><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c37989240.jpg"><img height="308" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c37989240.jpg" width="231" border="0" /></a><br /> </p><br /><p>↑着いたのは13時過ぎだったけども、入り口には行列。すごいね。</p><br /><br /><br /><p>日本の洋食発祥の店が銀座にあると聞き、行って来たのです。</p><br /><p>ライスをお皿に盛ったり、カツレツにキャベツを付け合せたこと、ウスターソースをかけことまで、こちらのお店が発祥だそうデスヨ。創業は明治28年。池波正太郎の随筆にも出てきてたお店です。</p><br /><br /><br /><p>元祖と書いてあった「オムライス」を頼んだけども。元祖=美味!!!!というわけではないのだろうね。</p><br /><p>ポークカツレツや、ハヤシライスのが美味しそうだったなぁ。</p><br /><br /><br /><p>でも、その雰囲気が味わえてよかった。</p><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c37a01a78.jpg"><img height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c37a01a78.jpg" width="308" border="0" /></a><br /> ←元祖オムライス1,300円。<br /><br /><br /><br /><p><a href="http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002430/" rel="tabelog fc42547b326e88c98975dce98eb199800a01454f">煉瓦亭 (洋食 / 銀座、銀座一丁目、有楽町)</a><br /><span style="color: #00BFFF;">★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆☆</span> 0.0</p><br />
  • Date : 2009-02-16 (Mon)
  • Category : 東京
202

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.6 問屋街でお買物

日暮里は50軒以上の布問屋が並ぶ、繊維の町。ママさんのお土産を買うため行ってみた。ちょっとアングラな感じに惹かれるお店、多数。     ←メインストリートの両側にお店が並びます。◆プレシューズ レースの専門店。なかなか見かけないような可愛いワッペンやリボン、ボタン、チロリアンテープが豊富で、一番楽しかった。見てるだけで楽しい。(日曜・祝日お休み)◆岩瀬商店 ここの布はかわいい!!!!センスのいい型押しのコ... <p><font size="2">日暮里は50軒以上の布問屋が並ぶ、繊維の町。ママさんのお土産を買うため行ってみた。</font></p><p><font size="2">ちょっとアングラな感じに惹かれるお店、多数。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3882fc87.jpg"><img height="165" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38751b6b.jpg" width="220" border="0" /></a>   <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c389176e7.jpg"><img height="165" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38898f58.jpg" width="220" border="0" /></a> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38a1303e.jpg"><img height="165" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38996698.jpg" width="220" border="0" /></a>  ←メインストリートの両側にお店が並びます。<br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">◆プレシューズ</font></p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38a96e88.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38a96e88.jpg" border="0" /></a> <br /></p><p><font size="2">レースの専門店。なかなか見かけないような可愛いワッペンやリボン、ボタン、チロリアンテープが豊富で、一番楽しかった。</font><font size="2">見てるだけで楽しい。(日曜・祝日お休み)</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">◆岩瀬商店</font></p><p><font size="2"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38b64148.jpg"><img height="293" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38b081a2.jpg" width="220" border="0" /></a> <br /><br /></font><font size="2">ここの布はかわいい!!!!</font></p><p><font size="2">センスのいい型押しのコットンや、麻と綿が混合された素材、ジャージー布、キャンディカラーのストライプやアンティークのように優雅なレース。渋いアーミー風の布も素敵だった。</font></p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38be0034.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38be0034.jpg" border="0" /></a>  ←所狭しと店内においてある布。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38c6d4f0.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38c6d4f0.jpg" border="0" /></a>  </p><p>↑この日もデザイナーさんかパタンナーさんなのか、布を探しに来られていました。</p><p>「どこ探してもなかったのよ~~~」「やっぱりいわせさんだわ~~~」っておっしゃって、</p><p> うきうきしながらお店の奥さんと布を探されていたのが、印象的でした。</p><p> その場に偶然居合わせた私も、楽しくなっちゃいました。<br /></p><br /><br /><br /><p>◆<a href="http://www.habutae.jp/" target="_blank">羽二重団子</a> </p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38cd10e1.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38cd10e1.jpg" border="0" /></a> <br /></p><p>繊維街には休憩スポットがない!駅前のこちらで一息つくのがおすすめだと思いマス。</p><p>180年の歴史を誇るお団子やさん。</p><p>創業は文政二年、夏目漱石や司馬遼太郎などこちらも数々の文豪の随筆、小説に出てきてますデスヨ。</p><p><font size="2">江戸明治期の名店番付にも載ってます。</font></p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38da5a35.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c38da5a35.jpg" border="0" /></a> </p><p>★<a href="http://www.habutae.jp/" target="_blank">サイト</a> より転載させていただきました。<br /></p><p><font size="2">一番上の段、左から3つ目のマス。「芋坂 羽二重だんご」。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><font size="2"><p><br />さてさて、これから神田に向かいます。目指すは神保町界隈なのだけども、この分でいくとめっちゃ買い込みそう。やばいやばい。自制しなくちゃね。</p><br /><p>と、思ったけど、銀座の洋食屋【煉瓦亭】のオムライスが食べたくなり、途中下車。</p><br /><br /><p>                </p><p>                                    →<a href="http://ameblo.jp/danao/entry-10211614515.html" target="_blank">vol.5 食事【煉瓦亭】</a>へ続く。</p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p></font>
  • Date : 2009-02-16 (Mon)
  • Category : 東京
201

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.3 新橋、有楽町の居酒屋。三十路男さんと呑む。

東京へは日曜発の金曜帰り。世間様、仕事真っ盛りの2月の冬である。ひょっこりのこのこ「プライベートで来てみちゃいましたの。」と現れた私を、嬉しくも歓迎してくれたのは前職の同僚だった□さんと三十路男さん でした。□さんと会ったのは日曜の夜。しかも9時半からという遅い時間にも関わらず相手してくれて感謝。同い年だけどもすごいんだよー。夜も眠らない高層ビル群の中で(王蟲が怒っているように見えるよ)働き続けている... <p><font size="2">東京へは日曜発の金曜帰り。世間様、仕事真っ盛りの2月の冬である。</font></p><br /><p><font size="2">ひょっこりのこのこ「プライベートで来てみちゃいましたの。」と現れた私を、嬉しくも歓迎してくれたのは前職の同僚だった□さんと<a href="http://tokyo30.sblo.jp/" target="_blank">三十路男さん</a><br /> でした。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font><font size="2">□さんと会ったのは日曜の夜。しかも9時半からという遅い時間にも関わらず相手してくれて感謝。同い年だけどもすごいんだよー。夜も眠らない高層ビル群の中で(王蟲が怒っているように見えるよ)働き続けているのかと思うと、その戦士ぶりに表敬。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2"><a href="http://tokyo30.sblo.jp/" target="_blank">三十路男</a><br /> さんとは、翌日、これまた企業戦士ガックリの月曜日にお会いすることに。感謝感激。</font></p><br /><p><font size="2"><a href="http://tokyo30.sblo.jp/" target="_blank">三十路男さんも</a><br /> 以前から行きたかったというサラリーマンの聖地・新橋へお店を予約していただいているとのこと。楽しみ♪♪♪ <br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">子どものころからずっと、さんまのスーパーからくりTVで酔っ払ったおじさんたちを見てた。</font></p><br /><p><font size="2">「私もいつかは出てみたいもんだ」と憧れていたそのholy groundに足を踏み入れる。どきどきどき。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">連れて行っていただいたのは東京・港区新橋【黒船屋】。</font></p><br /><p><font size="2">東京の食事はまずいって言ってたのはどこのどいつだ!?めっちゃおいしかった!!!!</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">しかも、<a href="http://tokyo30.sblo.jp/" target="_blank">三十路男さん</a><br /> 曰く、安い!とのこと。</font></p><br /><p><font size="2">月曜日だというのに、店内は超満員。新橋でも人気店なのではないかしらん。</font></p><br /><p><font size="2">事実、おいしかったし。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">厨房も丸見えでそこから出てくる美味しそうな料理も丸見え。</font></p><br /><p><font size="2">カウンターにはこれまた美味しそうな大皿料理がたくさん並べてあって目移り。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382693d7.jpg"><font size="2"><br /><br /></font></a><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382693d7.jpg"><img height="122" alt="日々是好日-20090216195311.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3820c47b.jpg" width="220" border="0" /></a><br /> <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382693d7.jpg"><br /><br /></a><br /><br /><br /><a href="http://stat.ameba.jp/user_images/64/c2/10143556699.jpg"><font size="2"><img height="122" alt="日々是好日-20090216200144.jpg" src="http://stat.ameba.jp/user_images/64/c2/10143556699_s.jpg" width="220" border="0" /></font></a><br /> <br /><br /><br /><br /><a href="http://stat.ameba.jp/user_images/8e/ab/10143556542.jpg"><font size="2"><img height="396" alt="日々是好日-20090216200129.jpg" src="http://stat.ameba.jp/user_images/8e/ab/10143556542_s.jpg" width="220" border="0" /></font></a><br /> <br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382693d7.jpg"></a><br /><br /><br /><br /><br />2軒目、2人の憧れる“新橋のガード下”を求めて新橋をさまよう。</p><br /><br /><br /><p>ガード下、発見。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382ab971.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382ab971.jpg" border="0" /></a><br /> <br /><br />↑ガード下でたそがれる<a href="http://tokyo30.sblo.jp/" target="_blank">三十路男</a><br /> さん。</p><br /><p> キラリと光るめがねで見つめるその先には何が???</p><br /><br /><br /><br /><br /><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382eb4d5.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c382eb4d5.jpg" border="0" /></a><br />  ←焼き鳥盛り合わせ<br /><br /></p><br /><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3830e603.jpg"><img height="231" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3830e603.jpg" width="308" border="0" /></a><br />  ←日本酒が進む。</p><br /><br /><br /><p>本当、三十路男さんもおっしゃってますが、</p><br /><p>仕事という接点がなくなっても、こうして食事をご一緒できるってことは、<br /><br />とてもありがたいことです。おかげさまです。<br /><br /></p><br /><p>めがねの先に、素敵な未来と更なる&多いなご活躍があることを、福岡からお祈りしています。</p><br /><p>お体にはお気をつけて、奥さまと東京生活を楽しみつつ、お過ごしください。</p><br /><br /><br /><p>お忙しい折にありがとうございました。</p><br /><p>おごちそうさまでした★<br /><br /></p><br /><p>また次会、(もうすでに。)楽しみにしております★<br /><br /></p><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><dl><dt><a href="http://r.gnavi.co.jp/g305503/?ak=58DhLC%2BHM8d7yU%2BxIrvGdYzInpoP5V%2BQ" target="_blank">黒船屋 新橋店[大皿料理]</a><br /> <br /><p target="_blank"><a href="http://r.gnavi.co.jp/g305503/?ak=58DhLC%2BHM8d7yU%2BxIrvGdYzInpoP5V%2BQ" target="_blank"><img height="150" src="http://apicache.gnavi.co.jp/image/rest/index.php?img=g305503v.jpg&amp;sid=g305503" width="200" border="0" /></a><br /> </p><br /></dt><br /><dt>JR 新橋駅 2分 </dt><br /><dt>〒105-0004 東京都港区新橋1-4-4 ファッドビル1F <br /><p class="shop_url"><a href="http://r.gnavi.co.jp/g305503/?ak=58DhLC%2BHM8d7yU%2BxIrvGdYzInpoP5V%2BQ" target="_blank" alt0="AmebaGnavi">ぐるなびで詳細情報を見る</a><br /> </p><br />※2009年2月20日現在の情報です </dt><br /></dl><br /><br /><br /><p><a href="http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013396/" rel="tabelog 0cb366f101d2327cf269e724b4fa33dbcef7aee9">黒船屋 新橋店 (創作料理 / 新橋、内幸町、汐留)</a><br /><span style="color: #00BFFF;">★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆☆</span> 0.0</p><br />
  • Date : 2009-02-16 (Mon)
  • Category : 東京
206

ヲトメ一人旅 in 東京 vol.10 ビバ★銀ブラ!

銀座の主役がOLなら、有楽町の主役は哀愁漂うおじ様方。素敵な古ビル群があると聞いて、行ってみました。トコトコトコ。●東京交通会館 銀座スカイラウンジ15階は回転式レストラン。なんとレストラン自体が1時間で1周回転するそう。創業は東京オリンピックの翌年1965年。高度経済成長期真っ只中の名残を感じさせます。建物もスペーシー。カレーライス1,800円。慣れるまでは、気持ち悪いらしい。乗り物酔いしやすい方は注意が必要... <p><font size="2">銀座の主役がOLなら、有楽町の主役は哀愁漂うおじ様方。</font></p><p><font size="2">素敵な古ビル群があると聞いて、行ってみました。トコトコトコ。<br /></font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">●東京交通会館 銀座スカイラウンジ</font><br /></p><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a27ef7f.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a27ef7f.jpg" border="0" /></a><br /></p><p>15階は回転式レストラン。なんとレストラン自体が1時間で1周回転するそう。</p><font size="2"><br /></font><p><font size="2">創業は東京オリンピックの翌年1965年。</font></p><p><font size="2">高度経済成長期真っ只中の名残を感じさせます。</font></p><p><font size="2">建物もスペーシー。</font></p><p><font size="2"><br /></font><font size="2">カレーライス1,800円。慣れるまでは、気持ち悪いらしい。</font></p><p><font size="2">乗り物酔いしやすい方は注意が必要やも。</font></p><font size="2"><p><br /></p><br /></font><p><font size="2">●三信ビル ///</font></p><p><font size="2">こちら、一番行きたかった</font><font size="2">レトロビルなのですが、グズなダナヲ、たどり着けず。。</font></p><p><font size="2">取り壊しが決まってるらしいけど、もしかしてもう取り壊された後だったのかな。。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">昭和4年竣工で、風格漂う外観もさることながら、中もため息ものの優雅さ、レリーフが施されたアーチ型の天井があったり、円形のエレベーターホールがあったりと聞いております。</font></p><font size="2"><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a2f1e06.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a2f1e06.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://stat.ameba.jp/user_images/dd/e5/10144480113.jpg"></a><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a36fef8.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a36fef8.jpg" border="0" /></a><br /><br /></p><p>写真は<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a3bc864.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3a3bc864.jpg" border="0" target="_blank" /></a> さんのサイトから転載させていただきました。</p><br /><p>はぁぁぁ~。素敵ですねぇ。こんな素敵なテナントビルが作れたらば、</p><p>12.7%という史上最悪のオフィス空室率(昨年1年間に完成したオフィスビルの空室率は実に47%だそう!!!)も少しは改善するんじゃないでしょうか。<br /></p><p>行ってはないのだけど、気にいったのが</p><p>●喫茶ストーン</p><p><font size="2">入ってはいないのですが、とてもけだるげで素敵な雰囲気。</font></p><p><font size="2">石の壁にぐるりと囲まれた店内は、モノトーン配色で統一されていて、</font></p><p><font size="2">黒い革張りのソファに座るスーツのおやじたちが素敵に演出されていました。<br /></font><p><font size="2">気になるまま、行くこともできず、ただ見つめるのみだったのは</font></p><p><font size="2">●東宝ダンスホール</font></p><p><font size="2">日常とまったくかけ離れた目くるめく世界が待っているらしいよ、と窺っています。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">気になるよねー。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p></p></font><font size="2"><br /></font><font size="2">有楽町ビルヂングの1階にありました。</font>
  • Date : 2009-02-16 (Mon)
  • Category : 東京
194

パジャマでおじゃま

二次会が終わって、イムネェのへおじゃま。今日はお泊まり。素敵なお部屋に感激。感謝のしるしにこっそりと壁に貼ったポスターはぺ・ヨンジュン。↓なかおさんにもらったという南アフリカ産のスパークリングワイン。おいしかったおかしもアイスも食べたのに、小腹がすきました。ということでチアヤさんが作ってくれた野菜たっぷりラーメンを食べた。楽しい時間だった... 二次会が終わって、イムネェの<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/091.gif" alt="家" class="m">へおじゃま。<br />今日はお泊まり。<br /><br />素敵なお部屋に感激。<br /><br />感謝のしるしにこっそりと壁に貼ったポスターはぺ・ヨンジュン。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c358b275d.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35825ee5.jpg" alt="日々是好日-20090215015925.jpg"></a><br /><br /><br />↓なかおさんにもらったという南アフリカ産<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/039.gif" alt="ビックリマーク" class="m">のスパークリングワイン。おいしかった<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c359a0450.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c359182b2.jpg" alt="日々是好日-20090215000204.jpg"></a><br /><br /><br />おかしもアイスも食べたのに、小腹がすきました。ということでチアヤさんが作ってくれた野菜たっぷりラーメン<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/192.gif" alt="ラーメン" class="m">を食べた。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35a91f53.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35a0a373.jpg" alt="日々是好日-20090215021339.jpg"></a><br /><br /><br />楽しい時間だった<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m">
193

【ロクマルキッチン】で結婚式の二次会

むっちゃんが結婚ロクマルキッチンであった二次会から参加させていただいた。↓あいさつをする夫婦来月から関西へ行ってしまうけど、元気に末永くお幸せに。たくさんの友達に囲まれて、とても幸せそうだった二次会はお店のまんなかにテーブルがあって、そこに大皿料理がどんどん出てくるシステム。選べるお酒もたくさんあった。↓お互いにケーキを食べさせるファーストバイトのケーキ。おいしかった携帯を使った二次会恒例のゲーム(... むっちゃんが結婚<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><br />ロクマルキッチンであった二次会から参加させていただいた。<br /><br />↓あいさつをする夫婦<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m">来月から関西へ行ってしまうけど、元気に末永くお幸せに。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c352218f5.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35191b61.jpg" alt="日々是好日-20090214182042.jpg"></a><br /><br />たくさんの友達に囲まれて、とても幸せそうだった<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><br />二次会はお店のまんなかにテーブルがあって、そこに大皿料理がどんどん出てくるシステム<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/075.gif" alt="ナイフとフォーク" class="m">。<br />選べるお酒もたくさんあった<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/071.gif" alt="コーヒー" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/069.gif" alt="カクテルグラス" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/077.gif" alt="ビール" class="m">。<br /><br />↓お互いにケーキを食べさせるファーストバイトのケーキ。おいしかった<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35306df3.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c352666a3.jpg" alt="日々是好日-20090214172216.jpg"></a><br /><br /><br />携帯を使った二次会恒例のゲーム(受付で<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/107.gif" alt="携帯" class="m">の番号を紙に書いておく⇒参加者全員に携帯を手元にだしてもらってゲームスタート⇒新郎新婦が適当に1つ選んで、電話をかける⇒電話がかかってきた人には新郎新婦からの贈り物が<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/102.gif" alt="プレゼント" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/319.gif" alt="ドキドキ" class="m">)が会ったんだけど、なんと1回目で大当たり<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/319.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><br />電気敷毛布をいただいちゃいました<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/139.gif" alt="ニコニコ" class="m"><br />今日のお泊まり会でそのまま使えるぢゃないかっ<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/039.gif" alt="ビックリマーク" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/039.gif" alt="ビックリマーク" class="m"><br /><br />その後は、新郎による新婦当てクイズ。<br />新婦+参加者のうちの何人かが新郎の前に一列に並ぶ。新郎は目隠しをしたままそれぞれの人と握手をして、新婦がどれかを当てる。<br />このゲームでも参加賞として、Francfrancの歯磨きセットとミニタオルをゲット<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br />歯磨きセット買わなきゃと思ってたのでちょうど良い<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><br />当たり&もろもろの宿泊セットのプレゼントという重なる偶然にびっくり<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" alt="あせる" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" alt="あせる" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" alt="あせる" class="m"><br /><br /><br />↓最後に、むっちゃんのお友達の方が本人たちには内緒で作成した両家のビデオレターが流れた。むっちゃんのご家族は祝福しながらもみんな泣いていて、そのビデオレターを見るむっちゃんも泣いていて、私も泣いた。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c35434078.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3537e0a3.jpg" alt="日々是好日-20090214181927.jpg"></a><br /><br /><br />その後に2人からみんなへの最後のあいさつ。<br />旦那様ね来てくれたことへ感謝とこれからの抱負宣言のあと、<br />むっちゃんが泣きながら言った言葉、<br />「みんなの顔が見れて良かったです。離れちゃうけれど、これからもずっと友達でいてください」に、感動して泣いた<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/331.gif" alt="しょぼん" class="m"><br /><br />末永くお幸せに<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/054.gif" alt="クローバー" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/054.gif" alt="クローバー" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/054.gif" alt="クローバー" class="m"><br /><br /><br /><br /><p><a href="http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40002286/" rel="tabelog d0c54453a911630ee1973b1b07711caf4a472b47">ロクマルキッチン (ダイニングバー / 薬院大通、薬院、天神南)</a><br /><span style="color: #00BFFF;">★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆☆</span> 0.0</p><br />
192

最近よくお世話になってる【回】

肉か魚が選べる日替わりのお膳(小と大とある)や美味しいカレーなどの料理、たくさんの種類豊富なお酒と珈琲、お茶のある高宮通りのバー?です。1階はカウンターのみ。お気に入りは2階のソファや窓際。眼下に高宮通りを走る車が見えて、雨の夜のときなんて、結構きれい。↓この日はほうじ茶↓この日のお膳(小)。本日の魚はタラ。小振りだけど、柔らかくって身が引き締まってておいしかった。それにご飯、お味噌汁、小鉢がみっつ... 肉か魚が選べる日替わりのお膳(小と大とある)や美味しいカレーなどの料理、たくさんの種類豊富なお酒と珈琲、お茶のある高宮通りのバー?です。<br /><br />1階はカウンターのみ。<br />お気に入りは2階のソファや窓際。<br />眼下に高宮通りを走る車が見えて、雨の夜のときなんて、結構きれい。<br /><br /><br />↓この日はほうじ茶<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34aa8ac1.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c349a628d.jpg" alt="日々是好日-20090213202251.jpg"></a><br /><br /><br />↓この日のお膳(小)。本日の魚はタラ。小振りだけど、柔らかくって身が引き締まってておいしかった。それにご飯、お味噌汁、小鉢がみっつ。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34b9b8e7.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34b09843.jpg" alt="日々是好日-20090213203440.jpg"></a><br /><br /><br />↓この日は2階には誰もおらず貸切状態だったので内観をばパチリ。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34c95229.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34bf0a3a.jpg" alt="日々是好日-20090213201639.jpg"></a><br /><br /><br />↓絵に当ててる間接照明の前に、オブジェを置いて、絵画から放射状に伸びるように影ができてる。インテリアの参考に。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34d99231.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34d08e30.jpg" alt="日々是好日-20090213212235.jpg"></a><br /><br /><br />帰りに自転車のサドルが濡れてるからって、わざわざ外にまで出てきて、サドルの水滴を拭いてくれた。<br />まだ肌寒いときだったのに感謝<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><br />灯りも明るいので、本も読める。いいでしょ。<br /><br /><br /><br /><p><a href="http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000108/" rel="tabelog 7c44ac93ca7114e15056874210b4db5a34ebabd7">回 (中国茶専門店 / 薬院大通、薬院、渡辺通)</a><br /><span style="color: #00BFFF;">★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆☆</span> 0.0</p><br />
191

釜山×福岡

韓国に出張に行ったときにお友達になった女の子がいるのですが、なんとその子も、このブログを見ているらしい。うれしいなーーー。今まで、好き勝手に固有名詞とか入れてきたけれど、わかりやすく書かねば!と気を引き締めた次第。です。特に何もしていないのに、日によってはアクセスが300とかあって、なぜなんだ。と思ってたんだけど、そっかそっか。こうやって、いろんな人が見てくれてたんだねー。しかも4月に福岡に来るかも... <p>韓国に出張に行ったときにお友達になった女の子がいるのですが、</p><p>なんとその子も、このブログを見ているらしい。</p><p>うれしいなーーー。</p><br /><p>今まで、好き勝手に固有名詞とか入れてきたけれど、</p><p>わかりやすく書かねば!と気を引き締めた次第。です。</p><br /><p>特に何もしていないのに、日によってはアクセスが300とかあって、なぜなんだ。</p><p>と思ってたんだけど、そっかそっか。</p><p>こうやって、いろんな人が見てくれてたんだねー。</p><br /><p>しかも4月に福岡に来るかも。</p><p>この前釜山に行ったときは、体調が悪くて会えなかったから、</p><p>福岡で会えたら嬉しいな。</p><br /><p>minyoeng、待ってますvvv</p><p>ブログもがんばって読もうとするけれど、まったく解読できず・・・。</p><p>韓国語がんばります。(本当、早くがんばれ)</p><br /><p>ほんっとうに、釜山と福岡って近いなー。</p><p>というか女の子とが話す話題なんて、ほとんど同じだ。</p><br /><p>-----------------------------------</p><p><br />今日は平尾駅で降りて、リブロで「続・働く理由」かって、</p><p>回でご飯食べて、帰ってきた。<br /></p><p>東京準備、まったくまだしていない。</p><p>しかも明日はむっちゃんの二次会パーティ&その後はイムネエのおうちでパジャマパーティ。</p><br /><p>セレブっぽく今度リッツパーティとかしたい。</p><br /><p>最近まったく料理をしていなくて、野菜不足な感じなので、</p><p>野菜パーティでもいい。おしゃれに、島野菜パーティ~土の恵みを感じて~とか。</p><br /><p>やっぱり味噌汁作んないとだめだなー。</p><p>お味噌汁あったらなんとかなるもんねww</p><br /><p>今日、ままさんから、阿蘇土産の手作り苺ジャムをいただいた。</p><p>美味しいジャムがほしいと思ってたので、すごくうれしー。</p><p>パン食でもいいね。このジャムつけたら普通の食パンだって絶対おいしい。</p><p>食パン自体大好きだけども。</p><p><br /></p><p>秘書さんからも韓国のりいただきました。うれしーぃ。</p><br /><br /><p>お部屋の掃除もしなくちゃぁ。。。 シクシク・・</p><br /><p>-----------------------------------------------------</p><br /><p>『続・働く理由』</p><br /><p>こういう本は、「はじめに」を読んでから買わないといけないぞっと自分にいつも言い聞かせているはずなのに、</p><p>結局えいやっと買ってしまうのが玉に瑕。</p><p>でも、この本の第一弾も持っているのだけれど、至極シンプルでおもしろかった。</p><br /><p>よくあるビジネス書の自己啓発で終わるのでもなく、宝地図やマインドマップとかいう用意しちゃう枠でもなく、</p><p>哲学や倫理学や宗教の世界にまでワープしてる感じ。</p><br /><p>いろんな方の言葉を丁寧に紐解いて、可能性の見つけ方、人生の軸の定め方を教えてくれる本。</p><p>今日や今の意味を探すことが、明日を生きることの答えになったり、</p><p>逆に明日や未来を考えることが、今日や今を大切にさせたり。</p><br /><p>いつでも、どこでも、何でも、だれだって。</p><p>この世のものはみんなひとつにつながっている。のかもな。と思わされたりしました。</p><br /><br /><br /><br /><br /><p><a href="http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=5115564" alt0="BlogAffiliate" target="_blank" rel="nofollow">働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。/戸田 智弘<br /><img height="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/5181jyUzUmL._SL160_.jpg" width="109" border="0" /></a></p><dl><dt>¥1,512</dt><dt>Amazon.co.jp</dt></dl><br /><p><br /></p><dl><dt><a href="http://click.affiliate.ameba.jp/affiliate.do?affiliateId=5115563" alt0="BlogAffiliate" target="_blank" rel="nofollow">続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。/戸田 智弘<br /><img height="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51f2vWLtoHL._SL160_.jpg" width="107" border="0" /></a></dt><dt>¥1,512</dt><dt>Amazon.co.jp</dt></dl><br /><br />
  • Date : 2009-02-13 (Fri)
  • Category : 雑感
190

パーソナルトレイナー

道端カレン道端ジェシカ道端アンジェリカ道端ダナヲ。…( ´,_ゝ`)プッ。 ありえんし。FRAUの「女は、腰。」っていう特集が、如実に最近の私の欲望をあらわしていて、道端姉妹の腰のくびれに目が釘付けになってしまった。3姉妹が並ぶ特集の表紙にダナヲがいたらどんだけ浮くか。を想像したら本屋さんで笑ってしまった。そして、その本を床に叩きつけたくなった。 もう見てるだけできれいになりたい、のってるエクササイズ全部やり... <p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34192ec6.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c34192ec6.jpg" border="0" /></a> <br /></p><br /><p>道端カレン</p><p>道端ジェシカ</p><p>道端アンジェリカ</p><p>道端ダナヲ。</p><br /><p>…( ´,_ゝ`)プッ。 ありえんし。</p><br /><p>FRAUの「女は、腰。」っていう特集が、如実に最近の私の欲望をあらわしていて、</p><p>道端姉妹の腰のくびれに目が釘付けになってしまった。</p><br /><p>3姉妹が並ぶ特集の表紙にダナヲがいたらどんだけ浮くか。を想像したら</p><p>本屋さんで笑ってしまった。</p><p>そして、その本を床に叩きつけたくなった。</p><br /><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3420807e.jpg"><img alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3420807e.jpg" border="0" /></a> <br /></p><p>もう見てるだけできれいになりたい、のってるエクササイズ全部やりたいって(その場では)思う。</p><br /><p>加圧トレーニングしてみたいー。パーソナルトレーナーとかいいなぁ。</p><p>でもまずは自分でできるところから、だなぁ。</p><br /><br /><p>「ジェシカさんのボディラインの美しさは腰を中心に考え背面を鍛えた賜物。」だそう。<br /></p><p>そして、ジェシカがやってるのは、</p><p>●毎日朝晩のヨガ</p><p>●週に3~4回のジムトレ</p><p>●週に2回のランニング。<br /><br />やっぱり努力の賜物なんだね。体はその人となりを表すと思うもん。<br /><br /><span style="FONT-WEIGHT: bold">そして、テンションを上げる方法</span><br /><br />1.ネットで<a href="http://www.victoriassecret.com/" target="_blank">ヴィクトリアズシークレット</a> の<a href="http://www.youtube.com/watch?v=LInBYvKjQ_k" target="_blank">ショー</a> を見る。<br />2.ジムに行きたくない日はウエアを家で着る。<br /> そうすると不思議とカラダを動かしたくなり、 バランスボールに乗ったりするうちに<br /> ジムに行こうと思える。</p><br /><p>1.は私もときどき見てますが、結局モンスターエンジンを検索し始めたりするあたり、</p><p>だめだめだな。と反省する毎日。</p><br /><br /><object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/W6PaoSAi4Dc&color1=0xb1b1b1&color2=0xcfcfcf&hl=ja&feature=player_embedded&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/W6PaoSAi4Dc&color1=0xb1b1b1&color2=0xcfcfcf&hl=ja&feature=player_embedded&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>
187

税をとりもどせ!

今年は初の確定申告に挑戦去年度の領収書、残ってる分かき集めよう。がんばるんばお役所、容赦ない今にみてろーー... <p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c335a90e7.jpg"><img height="230" alt="日々是好日" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3350a2db.jpg" width="220" border="0" /></a><br /></p><br /><p>今年は初の確定申告に挑戦<img class="m" alt="キラキラ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" /><img class="m" alt="キラキラ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" /><br /><br />去年度の領収書、残ってる分かき集めよう。<br /><br />がんばるんば<img class="m" alt="晴れ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/022.gif" /><br /><br />お役所、容赦ない<img class="m" alt="あせる" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" /><img class="m" alt="あせる" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/029.gif" /><br />今にみてろーー<img class="m" alt="!!" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif" /><img class="m" alt="!!" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif" /> </p>
186

大好きなスープカレー【カヨカリ】

おひさしぶりに、中央区白金かよさんところの【カヨカリ】へ。チキンが売り切れていたけれど、豆腐があったので、豆腐をチョイス。やわらかくって、咽越しつるっとなお豆腐が揚げ出しみたいになっていて、とても美味そのほか、じゃがいも、おなす、おくら、レンコン、卵が入ってた。おいしいよーーーー。カヨカリ (スープカレー / 薬院、渡辺通、西鉄平尾)★☆☆☆☆ 0.0このお店のお気に入りポイントはその雰囲気。築ウン十年の古民... <p><font size="2">おひさしぶりに、中央区白金かよさんところの【カヨカリ】へ。</font></p><br /><p><font size="2">チキンが売り切れていたけれど、豆腐があったので、豆腐をチョイス。</font></p><br /><p><font size="2"><br /><br /></font></p><br /><p><font size="2">やわらかくって、咽越しつるっとなお豆腐が揚げ出しみたいになっていて、</font></p><br /><p><font size="2">とても美味<img alt="はあと" src="http://emoji.ameba.jp/img/user/7-/7-7-nanana/961360.gif" /><img height="16" alt="ラブラブ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/035.gif" width="16" /></font></p><br /><p><font size="2">そのほか、じゃがいも、おなす、おくら、レンコン、卵が入ってた。</font></p><br /><p><font size="2">おいしいよーーーー。</font><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32f38122.jpg"><img style="WIDTH: 534px; HEIGHT: 313px" height="313" alt="日々是好日-20090210195214.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32f38122.jpg" width="534" border="0" /></a><br /></p><br /><br /><p><a href="http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004112/" rel="tabelog ef0a491db5ecab21579599c1326c21feb78b5427">カヨカリ (スープカレー / 薬院、渡辺通、西鉄平尾)</a><br /><span style="color: #00BFFF;">★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆☆</span> 0.0</p><br /><br /><br /><br /><p>このお店のお気に入りポイントはその雰囲気。</p><br /><p>築ウン十年の古民家がそのまま使われていて、</p><br /><p>まったり良い雰囲気。↓外観。風情あるでしょ。</p><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32fc41fc.jpg"><img style="WIDTH: 529px; HEIGHT: 311px" height="311" alt="日々是好日-20090210193224.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32fc41fc.jpg" width="529" border="0" /></a><br /><br /><br /></p><br /><br /><br /><p>↓玄関は引き戸。</p><br /><p> ここから暖簾をくぐると、土間がお目見え。</p><br /><p> その先に、かよさんがいらっしゃいまする。素敵な笑顔で迎えてくれますですよ。</p><br /><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c330a0e83.jpg"><img style="WIDTH: 248px; HEIGHT: 437px" height="437" alt="日々是好日-20090210201528.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c330a0e83.jpg" width="248" border="0" /></a><br /><br /><br /></p><br /><br /><br /><p>↓土間をあがったら、和室。</p><br /><p> お庭があって、素敵な鏡台や人形などがあって、とてもまったりな雰囲気。</p><br /><p> 座椅子から眺めた様子。</p><br /><p><a href=""><img style="WIDTH: 521px; HEIGHT: 258px" height="258" alt="日々是好日-20090210194624.jpg" src="" width="521" border="0" /></a><br /><br /><br />↑手前にある花札は、番号札がわり。</p><br /><p>  料理ができたら、桜の札の方~とキッチンから呼ばれるので、取りに行かねばなりません。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32fc41fc.jpg"></a><br /></p><br /><p>店内に流れる音楽はカレーの歌。<br /><br />まったりまったり脱力の時間<img height="16" alt="合格" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/304.gif" width="16" />。</p><br /><br /><br /><p>結局今日はピラティスもイケズじまい。残念。</p><br /><p>ドクターKくんのブログにも登場してたけど、南区那の川の【かに本家】。</p><br /><p>かにすき半額ご奉仕券(3,670円→1,835円)と20%割引券が来てた<img height="16" alt="ラブラブ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/035.gif" width="16" /></p><br /><br /><br /><p>2,000円以下、いいねぇ★行きたい。</p><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><p><br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c330a0e83.jpg"></a><br /><br /><br /></p>
185

大分の車窓から

ビーコンプラザ近くにある別府コンベンションビューローに佇んでいたミロのヴィーナス。↓大分市内へ移動。うみたまごを車窓から見つめる。バイバイうみたまご。↓大分駅辺り大分銀行近くにある【洋食屋 たかをや】さんで「とり天定食」をいただく。920円。ほかにもチキン南蛮(920円)や、ふんわりオムレツ(870円)、しょうが焼き定食(970円)、エビフライ定食(970円)もあった。幻のステーキ丼は1,880円。そそられる。大正9年... <p>ビーコンプラザ近くにある別府コンベンションビューローに佇んでいたミロのヴィーナス。</p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c329f27ee.jpg"><img alt="日々是好日-20090210114713.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32949e8f.jpg" /></a><br /><br />↓<br /><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32a9d199.jpg"><img alt="日々是好日-20090210120118.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32a43193.jpg" /></a><br />大分市内へ移動。<br />うみたまごを車窓から見つめる。バイバイうみたまご。<br /><br />↓<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32af30f1.jpg"><img height="307" alt="日々是好日-20090210123059.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32af30f1.jpg" width="557" border="0" /></a><br /><br /><br />大分駅辺り大分銀行近くにある【洋食屋 たかをや】さんで「とり天定食」をいただく。</p><p>920円。ほかにもチキン南蛮(920円)や、ふんわりオムレツ(870円)、</p><p>しょうが焼き定食(970円)、エビフライ定食(970円)もあった。</p><br /><p>幻のステーキ丼は1,880円。</p><p>そそられる。</p><br /><p>大正9年の創業だって。人気なお店のよう。</p><p>ひっきりなしにお客さんが入ってきてました。</p><br /><p>月曜が定休日だって。</p><br /><p>ほかにそそられたのは「めじろんセット」。</p><p>だんご汁、とり天、おにぎり、カボスシャーベットのセットで、1,370円ナリ。<br />↓<br />帰福。<br /><br />---------------------------------------</p><p>林さんが来日してるってことで、急遽会うことに。</p><p>これからお会いしてきます。</p><br /><p>いってきまーす。 </p>
184

大分

今日はボスと大分に向かってます大分は良い天気です... 今日はボスと大分に向かってます<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" alt="キラキラ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/123.gif" alt="キラキラ" class="m"><br /><br />大分は良い天気です<IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/022.gif" alt="晴れ" class="m"><IMG src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif" alt="ドキドキ" class="m"><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3255da23.jpg"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c32509c0b.jpg" alt="日々是好日-20090210102146.jpg"></a>
183

東京へ参ります。

「物事はすべてリッチでなければならない」資生堂二代目の福原信三さん(?)だったかと。。。の言葉だそうですが、そうして作られるすべての物事やら事象やら、投げ手の力を十二分に受け取れる器を、リッチな思考を少しでも吸収してきたいな。創業時から続く伝統的な「花椿のデザイン」も福原信三によるデザイン。だからこそ、資生堂の細部まで至る凝らされた意匠は、注目しちゃいます。いまでも十分通用しそうなデザインは、大好... <p><font size="2">「物事はすべてリッチでなければならない」</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">資生堂二代目の福原信三さん(?)だったかと。。。の言葉だそうですが、</font></p><font size="2">そうして作られるすべての物事やら事象やら、<p><font size="2">投げ手の力を十二分に受け取れる器を、</font></p><p><font size="2">リッチな思考を少しでも吸収してきたいな。</font></p><p><br /></p></font><p><font size="2">創業時から続く伝統的な「花椿のデザイン」も福原信三によるデザイン。</font></p><p><font size="2">だからこそ、資生堂の細部まで至る凝らされた意匠は、注目しちゃいます。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p>いまでも十分通用しそうなデザインは、大好きです。</p><br /><p>マキアージュは使ってないけどね。</p><p>プラウディアのほうがよかったて、マキアージュ。</p><p>タレント使いすぎやもん。</p><br /><p>まぁ、それは置いといて。</p><br /><p>東京へ参ります。</p><p>極プライベートな4泊5日。こんな機会を許して作っていただいた周りの方に大感謝。</p>
182

2月のもろもろ

や、みなさまお元気ですか。週末はどこか、行かれましたか。そうですか。それは…、なんといってよいのやら。あまり気を落とされませんよう。わたしは断食をしたり、あまりよろしくないね、今日起きたときふらっとしたよ。梅を活けたり、玄関のガラス瓶に挿しただけだけども。シュガーパインを買ったり、枯らさないようにがんばるぞ。平尾のカフェあぴでデザート食べたり、Ba4 e Abra4に踊りに行ったり、前職OGの人妻さんとしゃれ... <p><font size="2">や、みなさまお元気ですか。週末はどこか、行かれましたか。</font></p><p><font size="2">そうですか。それは…、なんといってよいのやら。あまり気を落とされませんよう。</font></p><p><font size="2"><br />わたしは断食をしたり、あまりよろしくないね、今日起きたときふらっとしたよ。梅を活けたり、玄関のガラス瓶に挿しただけだけども。シュガーパインを買ったり、枯らさないようにがんばるぞ。平尾のカフェあぴでデザート食べたり、Ba4 e Abra4に踊りに行ったり、前職OGの人妻さんとしゃれたランチをしたり、今のボスに水餃子食べさせてもらったり。まぁ、それこそごはんを食べ、お風呂に入り、そして眠るというそのような積み重ねであります。組み立てであります。</font></p><p><font size="2">誰かが、名乗り出てくれるのを待っているだけの最近でございます。</font></p><p><font size="2"><br /></font></p><p><font size="2">ねむーーーーい。</font>良い事ないかな。</p><p><br /></p><p>まぁ、笑顔でいりゃ良い事あると思えたらそれが良い事の序章だよねぇと思ってはいるけれども。</p><br /><p>やっぱり良い事を引き寄せる笑顔と良い事があったときの笑顔って</p><p>ちがうもんねぇ。</p><br /><br /><br />
180

続・都市のアイデンティティ

本日も、引き続き春日でセミナー。JR春日駅。ホームで電車を降りて、まず先制。そして、改札を出てすぐ。さらに階段のほうへむかうと・・・春日、主張しまくり。... <p>本日も、引き続き春日でセミナー。</p><br /><p>JR春日駅。</p><p>ホームで電車を降りて、まず先制。</p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c31437a03.jpg"><img style="WIDTH: 486px; HEIGHT: 276px" height="276" alt="日々是好日-20090206191441.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c31437a03.jpg" width="486" border="0" /></a></p><br /><br /><p>そして、改札を出てすぐ。</p><p><br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c314c7a42.jpg"><img height="289" alt="日々是好日-20090207174816.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c314c7a42.jpg" width="490" border="0" /></a><br /><br /><br />さらに階段のほうへむかうと・・・</p><p><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3154862e.jpg"><img style="WIDTH: 330px; HEIGHT: 582px" height="582" alt="日々是好日-20090207174840.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c3154862e.jpg" width="330" border="0" /></a><br /></p><br /><p>春日、主張しまくり。</p>
179

【回】&【THRUSH CAFE】

ボンソワ。今日は久しぶりに高校の同級生の子とごはん。おもしろかったばーい。中央区薬院の【回】で夜ご飯食べて、デザート食べて、1杯飲んで、そのあと平尾の【THRUSH CAFE】で、ティータイム。回は、お茶やお酒、食事に甘味といろいろメニューがたくさん。メニューにのってないメニューも、日によってあるのが、愉しみ。年齢や性別や嗜好関係なく楽しめるお店だと思います。ちなみに、大牟田出身のおねーさんがいます。素敵だ... <p>ボンソワ。</p><br /><p>今日は久しぶりに高校の同級生の子とごはん。</p><p>おもしろかったばーい。</p><br /><p>中央区薬院の【回】で夜ご飯食べて、デザート食べて、1杯飲んで、</p><p>そのあと平尾の【<a href="http://www.thrush-d.com/cafe/" target="_blank">THRUSH CAFE</a>】で、ティータイム。</p><br /><br /><p target="_blank">回は、お茶やお酒、食事に甘味といろいろメニューがたくさん。</p><p target="_blank">メニューにのってないメニューも、日によってあるのが、愉しみ。</p><p target="_blank">年齢や性別や嗜好関係なく楽しめるお店だと思います。</p><p target="_blank">ちなみに、大牟田出身のおねーさんがいます。</p><p target="_blank">素敵だよ。</p><p target="_blank" /><p target="_blank">↓今日のカレーは手羽先。ちょっと煮込んだ感じ。</p><p target="_blank"> 添えてある野菜のピクルスもおいしかった。ペロリ。<br /><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c310619c7.jpg"><img height="271" alt="日々是好日-20090206204227.jpg" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/o/i/k/oikopleura/blog_import_4fb4c310619c7.jpg" width="484" border="0" /></a><br /></p><p target="_blank" /><p target="_blank">スラッシュカフェも、ときどきあるイベントとか</p><p target="_blank">置いてある本とか、その雰囲気とかが好きなカフェです。</p><p target="_blank">夜、カフェに行くと、いっつも</p><p target="_blank">夜でも本が読めるようなスタンドとかあるといいのになって思うんだけどな。</p><p target="_blank" /><p target="_blank" /><p target="_blank" /><p target="_blank" /><p target="_blank" /><p target="_blank" /><p target="_blank">memo////</p><p target="_blank">大牟田 銀馬車。</p>
    Return to Pagetop
    QLOOKアクセス解析