FC2ブログ
プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
118

朝型シフト。

最近調子が悪いのは、夜型生活になってるから。

朝型にかえるベし。


----------------------------

以下、拾いもの。memo


◆寝る前のタバコ・PC禁止
◆22時以降の大食い禁止
◆ぬるめのお風呂
◆朝のことは考えない
◆効果的な目覚まし
◆起きたら窓際直行
◆ビタミンCが豊富なフレッシュジュースを朝飲む
◆目玉焼きかゆで卵食べる
◆おきたらとにかく行動すべし!


タバコの刺激やPCモニターの明るい光は覚醒を促進し、寝つけずに朝起きられない原因に。

「もちろんケータイの使いすぎもNG。寝床に持ちこまないように」。


深夜に大食いすると、胃や腸が活動し体が目覚め、寝つきが悪くなる。

「消化も十分に行なわれないので、朝に食欲がなくなります。どうしてもお腹が空いたら、消化の良い少量の食事ですませて」


寝床に入る30~40分ほど前に、ぬるめのお湯に約20分入るのがベスト。

「眠る前に人は体温が下がり始める生体リズムを持っています。入浴後少しすると体温が下がり、深い睡眠が得られやすくなります」


寝る前に明日するべき仕事などを考えると脳が興奮し、寝つきが悪くなって朝起きにくくなる。キレイさっぱり忘れることも大事。

「朝は今日する楽しいことを考えると、起き上がる大きな助けになりますよ」


普段より睡眠時間が少なくても、毎朝同じ時間に起きるサイクルを守るのが大切。

「休日の寝だめもリズムが崩れるのでよくありません。足りない睡眠は昼寝などで補完して、眠気をやり過ごすのがベター」


「強い刺激で一気に起こされると、寝覚めが悪く、一日の意欲も低下する傾向に」

段階的に音量が大きくなる目覚まし時計や、

好きな曲をケータイのアラームに設定するなどの使い方をするのが◎


人体には朝の光を毎日浴びるとコルチゾールという覚醒ホルモンが朝分泌され、

覚醒を促す仕組みが備わっている。

「窓際1m以内に最低10分。外光が難しければ明るい電気の下に行きましょう」


体の調子を整えるビタミンCは、朝に摂取するのが最も効果的。

新鮮なフルーツには老化を防ぐポリフェノールも豊富。

「果物は体をうまく機能させる助けになります。ジュースにすると摂りやすいですね」


卵は良質なタンパクで、エネルギー生産を増強。

「エネルギーを作る助けになるビタミンのビオチンも卵黄に豊富。

ただ、生の状態で卵白と混ぜると吸収しにくいので、別々に加熱する料理を」


「寝起きに頭がボーっとしてまだ眠りたいのは睡眠慣性が働いているから。

とにかく体と頭を少しでも動かすのが、早い覚醒への近道です」


寝起きが悪い人は、寝床の中でストレッチをするのもアリ


関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop