プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
1546

松幸

中央区赤坂の【松幸】、行ったことありますか、私は初めて行ったのです、老舗、銘店と名高く、お高いんでしょう?どうせ、って思ってなんともはや近寄りがたかった【松幸】。

はじめて行ってみたのです、たらば、素晴らしかった!!!

ぜひ家族を連れていきたいなと心から思ったのでした。
すべて個室、サービス上等、味は言わずもがな、料理が盛りつけてあるお皿や通される廊下、眼に入る欄間や季節折々のお部屋の誂え、もうすべてが素晴らしくて。
なんか、この料金で良いのですか、正気ですか、と恐縮するばかりなのでした。

今回はテーブル席。もちろん座敷スタイルにも対応していただけるとのこと。5月ですもの、薫風かおる折々ですもの。
DSC05945.jpg


こちらが本日いただくお食事。会席料理名は詩仙。
“感性豊かな佳器に京の雅と味わいを招き入れた上品な料理”とのことで、楽しみー!!ひゃっほう!


食べたのは3,600円のお料理。
DSC05951.jpg


入ってすでに用意してあった前菜は
DSC05947.jpg


こちら!!!皐月前菜、前菜の盛り合わせ。兜、鯉のぼり、海老、もずく、涼しげなゼリー。
目に麗しいってほんとう、こういう料理を言うのだね。日本万歳。
DSC05950.jpg


その素晴らしい料理文化に乾杯。
DSC05953.jpg


先付けは水無月豆腐。
DSC05955.jpg


お皿も素敵で桃色溜息。
DSC05957.jpg


凌ぎの握りはあら、太刀魚のお寿司。
DSC05958.jpg


椀物は鯛の海老鋳込みというもので。
蓴菜や牛蒡が甘くっておいしかったなあ。
DSC05959.jpg


そしてまさかの!ここで天然地魚の盛り合わせ。いさき、赤貝、石鯛でございます。
DSC05965.jpg


そして甘鯛の西京焼き。添えてある万願寺とうがらしと、いちじくのコンポートもまた絶品で唸る。
DSC05970.jpg


息つく暇なく牛しゃぶ肉の旬野菜巻き。
アスパラ、グレープフルーツ、旬のお野菜を牛肉を巻いて、
さらにその上から湯葉をくるり。
DSC05977.jpg


ごま酢であっさり食べる。おいしいと叫びたい。
DSC05981.jpg


続きましては蓋物。高まる期待感んんんー。
DSC05982.jpg


現れたのは蓮根饅頭。
DSC05983.jpg


蓮根を摩り下ろして包んで蒸したものだそう。
DSC05985.jpg


あ、お酒のメニューはこんな感じ。
DSC05987.jpg


そして大好きな茶碗蒸し。
DSC05988.jpg


皐月茶碗蒸しというお名前です。
DSC05994.jpg


そして最後にご飯物として出てきたのは、ほんわかと甘い牛蒡の炊き込みご飯。
こーれがもう!おいしかったねー。
DSC05998.jpg


水物で、おしまい♪
DSC05999.jpg


お部屋は素敵だったなー。
DSC06003.jpg


季節折々で変えられていくのですって。
DSC06002.jpg


きれいな屏風とか。
DSC06009.jpg


真綿がはいったままの昔の着物とか。綺麗!!
DSC06004.jpg


大満足至福のお食事なのでした。これなら、あかちゃんがいても安心だね。
おごちそうさまでした。




松幸京料理 / 桜坂駅六本松駅




関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析