プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
1571

釜山!弾丸トラベラー ★ 日帰り釜山への旅 via starflyer ★ #01 甘川洞文化村。

スターフライヤーが釜山-北九州便を7月12日から就航しました!!!
ということで、日帰りで行ってみた!!!すごいよ!!
海外日帰りて!!!!!
DSC06054.jpg


出発までこの喫茶的スペースで一休み。いいね。こういうスペースがあるの。
DSC06056.jpg


気をつけて行ってくるのよ、ダナヲ。メーテルに見守られて出発。メーテルはなんだかトラウマ。
DSC06057.jpg


ゲート前ではおいしいスターフライヤーのコーヒーサービスが。この時だけだったのかな。
DSC06060.jpg


スターフライヤーの珈琲って、確かタリーズの限定の豆を使ってるんデショ?本来ならお高いんデショ?
DSC06061.jpg


さぁ韓国までその力強い黒い翼で私を運んでおくれー。
DSC06064.jpg


いざ出発!
DSC06065.jpg


スターフライヤーと言えば大好きなオニオンスープですよ。絶品ですよ。
DSC06070.jpg


かっこいいなあ、スターフライヤー。
DSC06071.jpg


飛び立つときに、グランドスタッフの方々がバイバイって手を振ってくれるの知ってました?
私、最近この事実を知って。毎度涙でそう。
DSC06073.jpg


テイクオフ!
DSC06074.jpg


なんと機上の時間はたった35分!ということで、充実の設備も楽しむ時間はない。
でもやっぱりアイフォン充電できるなんて素敵。
DSC06076.jpg


はい、到着。びっくりよ。混んでる時の天神ー博多間と所要時間あんまり変わらないんじゃないの。
DSC06078.jpg


韓国内にこんな雄々しい祭りがあるんだって。
DSC06081.jpg


そして向かったのは、甘川洞文化村。
DSC06084.jpg


--------------------------------------------------------------------------
釜山のマチュピチュと呼ばれる「甘川洞文化村」。
山の斜面にカラフルな家々が集落の如く並ぶ姿が印象的ですが、
これは朝鮮戦争(1950~1953年)のときに、北朝鮮側から逃れてきた避難民たちによって形成されました。
階段式の村がそのまま保存されており、このユニークな町の景色に引かれた写真家と観光客、
アーティストが足を運んでいる村です。また、2009年、貧しい村を再開発するより、半世紀の間、
地域住民たちと哀歓を共にしてきた村の文化的魅力を再発見するための「2009村美術プロジェクト」が展開され、
現在は外国人観光客も多く訪れるアートな甘川文化村として生まれ変りました。
--------------------------------------------------------------------------

とのこと。>>


おもしろいオブジェが迎えてくれました。
DSC06090.jpg


優しくってきれい好きな案内役のおじさんに教えてもらってついてゆくと
★なんとこのおじさん、道のゴミを拾っていたのです!韓国で道のゴミを拾っている方なんて初めて見まして。
 確かに、今思えば、ゴミ一つ落ちてないとてもきれいな町でした。
DSC06085.jpg


アートショップでまずは地図をもらうとのこと。
DSC06089.jpg


こちらで1000Wはらって、地図兼スタンプラリー用の台紙をもらいます。
IMG_6482.jpg


さて、矢印にそってスタート!
DSC06086.jpg


途中登山帰りのアジョシ・アジュンマグループに遭遇などしつつてくてく歩くと。
DSC06088.jpg


1回目のスタンプスポット発見。
DSC06091.jpg


それぞれのスポットには、いろんな趣の現代アートのインスタレーションが展開されてます。
DSC06093.jpg


そのままえっちらほっちら歩くと、こんな素敵な景色が!なるほど、釜山のマチュピチュ。。
HEE。。。マチュピチュ行ったことないからわかりませんが、、
DSC06097.jpg


すぐそこの小学校ではトランポリンの上で子ども達がはしゃいでて可愛い。
DSC06099.jpg


そして次のスポットでは
DSC06105.jpg


日本語のできる方が丁寧に説明をしてくれました。
DSC06103.jpg


なんだかいいねえ。こんな趣の韓国体験ははじめて。
DSC06106.jpg


また矢印にそって進んでいくと、
DSC06107.jpg


こちらにお住まいのアジュンマたちが井戸端会議してたりして、生活感もあって、とてもいい町。
DSC06110.jpg


カラフルな住宅群のなかを抜けて
DSC06112.jpg


進んでいったところには
DSC06108.jpg


またアジュンマたちが井戸端会議。おいしい野苺をくれました。
1 (2)


そしてまた進むと、
DSC06127.jpg


洗濯物が干してあったり、
DSC06120.jpg


公園があったり。
DSC06119.jpg


また細い路地を進むと、
DSC06122.jpg


洗濯物があったり。
DSC06128.jpg


素人には現代アートのすばらしさはちっともわからなかったけれど。
DSC06130.jpg


韓国語がわからないなりに、町の人とのコミュニケーションがとてもおもしろかった。
みんなすごく優しくて。
DSC06133.jpg


これが今回集めたスタンプ。集めたスタンプ数に応じてポストカードがいただけます。
時間が合ったら全部まわってみたかったな。
DSC06270.jpg





それからは、おなじみのど派手なカスタムタクシーに乗車。
DSC06134.jpg


今夏の2012釜山コレクションのベストルックを眺めながら、
DSC06135.jpg


次に向かうは、チャガルチ!



■ 甘川文化村 -- ガムチョンムンファマウル
釜山市沙下区甘川2洞甘内2路177‐11
부산시사하구감천2동감내로177-11
>> map
関連記事
2

Comment

  1. Zhang Lue

    Zhang Lue

    2012-07-29 (Sun) 10:18

    ツイッターではお世話になっておりますが...。
    同じFC2でした...。

    私は福岡の出版社におりまして釜山の本も出しております。
    今その本の3版作りにがんばってるところです。
    スターフライヤーの日帰り体験されたのですね。
    スターフライヤー自体がエコノミーとしては一番いいと思っているので、それで釜山にいけるなら最高!はやく福岡線が就航してくれたらいいのに...。
    甘川洞まで足をのばされて...日帰りでも可能なのですね。とても参考になりました。

    私どもの『ぐるぐる釜山+済州島』も8月中に発刊を目標に愛情こめて作ってますので、
    その折にはぜひ手に取ってみてくださいね〜!
    またお邪魔させていただきます。
  2. ダナヲ

    ダナヲ

    2012-07-30 (Mon) 15:28

    Zhang Lueさん、はじめまして!

    コメントありがとうございました。
    ぐるぐる釜山、楽しい本ですねー。
    次は済州島も入るとのこと、楽しみにしています。
    リードカフェに入るのはいつかなー??

    今から発刊を楽しみにしてます。

    -- ダナヲ

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析