プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
1645

東京"非"日和 || 映画 『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』 -at- Bunkamura ル・シネマ 

からの。触発されまして、渋谷区道玄坂のBunkamuraにて
映画 『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』を見てみることに。

=======================================================================

これまでに「BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界」(95)、「パリ、オペラ座のすべて」(09)と、ダンスをテーマにしてきた巨匠フレデリック・ワイズマンが次にカメラを向けたのは、「クレイジーホース」のエンタテインメントショー。新しいリズム、ダイナミックなテンポ、そして魅惑的な振り付け。女性であることを限りなく追求した先にある、ダンサーたちの完璧なボディと緻密に計算された音と光の演出。そのパフォーマンスのみならず、リハーサル・メイクアップ・衣装・オーディションなど舞台裏での準備やクラブの運営を一分の隙もなく切り取り、スクリーンに映し出す。いつしか観客はまるでそこを訪れたかのような錯覚に陥り、幻想的な世界へと誘われる。
本作でも登場する新作演目“DÉSIRS”では、有名振付師フィリップ・ドゥクフレが伝統的でありながら斬新な演出で、ショーの可能性を広げた。常に進化しながら人々を魅了し続ける「クレイジーホース」。その全貌がスクリーンで明らかになる!

=======================================================================

明らかになってない!!


ま、いいたい。


渋谷ヒカリエを出まして、
DSC06815.jpg


はじめてのBunkamuraへ~。
DSC06818.jpg


途中、ビル看板のもこみちが@so_takashima福岡市長に見えて、いらっとする。
DSC06816.jpg


どんな淫靡な世界が待っているのか、胸高鳴らせて劇場へ。
IMG_8362.jpg


チケットを買いますが、窓口まさかのふたつぽっち。
DSC06819.jpg


劇場に入る前に、お腹をこしらえる人もしばしば。福岡じゃなかなか見かけないと思うんだけど。
大都会ってそうなの?
DSC06823.jpg


NO MORE 映画泥棒♬ 感想は上記のとおり。
DSC06824.jpg


それから自由が丘へ。
DSC06826.jpg


なんとヴァイオリンを駅前で奏でてる人がいてそれをカップルが傾聴してまして、びっくり。
DSC06825.jpg
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析