プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
1710

2012年8月に読んだ本

読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3209ページ

小鳥がうたう、私もうたう。静かな空に響くから小鳥がうたう、私もうたう。静かな空に響くから
こんな揺蕩うようなリズムで文章が書けるって素敵だし私の向かってるベクトルとは真反対にありますね、と思ってしまう。素敵なおひとです。
著者:カヒミ カリィ



冥土めぐり冥土めぐり
奈津子の喪失感とか無気力相撲が自分に重なってうんうん引き込まれるように読んだのだけど、なにこれこの読後感。笑。爽やかでもないし、光が見えてないようで見えてる感じというか。私もこの母親と同じで哀れなほど言葉も知らないし知恵もないのだわ。涙。99の接吻のが芥川賞っぽい感じだけどな。
著者:鹿島田 真希


ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために (生活人新書 334)ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために (生活人新書 334)
おもしろく、なかった。『この世界は、書き損じと読み間違いで、できている。』のですよ。
著者:荻上 チキ,飯田 泰之,鈴木 謙介




松浦弥太郎の仕事術松浦弥太郎の仕事術
弥太郎さんの元で働いてみたい。直感、勇気、決断が揃ってのはじめの一歩。三級浪高くして魚龍と化す。がんばろうがんばろうがんばろう。
著者:松浦 弥太郎



9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方
著者:福島 文二郎





3秒でみんなハッピーになる 名言セラピー++(ダブルプラス)3秒でみんなハッピーになる 名言セラピー++(ダブルプラス)
胸糞悪いぐらい嫌いなんだけど、ところどころ泣いてしまった自分の涙腺の弱さが恨めしい。にほんいちのぱぱ、イッツ・ライフ、グッドモーニング・ミスタータカハシ!早くちゃんと親孝行できるようになりたい。
著者:ひすい こたろう



かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)
今いろいろと藻掻き悩んでいることもありますが、この漫画はそれら名付けようもないものにそっと接続されて、やがて静かな力になってくれると思う。
著者:東村 アキコ



街場の文体論街場の文体論
情理を尽くして語る、危機に対するセンサー、凡庸の境界線を踏み破るための重要な訓練が文章を書くこと、焦点距離の調整、自分のなかにある様々な言葉が輻輳して重なり合って和音を奏でるようなそういう文章(が書きたい)、エクリチュール、メタメッセージ、数のクオリア、生成的な言葉、クリシェ…。 言葉のチョイス、句読点のタイミング、小休止、行間に含めるもの、おもしろくって読みやすい生きた言葉の使い方についての講義。生き延びるためのリテラシー!必要ですね。
著者:内田樹


マザーグースマザーグース
ときどきどきっとするのがあったり、気づいたら深淵に吸い込まれそうになったり。このぶた、ちびすけ、ういういうい。
著者:


THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」
これは良い本。本好きの、本好きによる、本好きのための本。これは良い本。嬉しいなあ。こういうのこそ新聞に折り込まれてたら新聞だって購読するんに。
著者:ミシマ社 編




ロンドンで学んだ女性の向上心 (朝日文庫)ロンドンで学んだ女性の向上心 (朝日文庫)
これはさすがに真似っ子できないなあと言い訳がましく思ってしまう自分を発見したり、途中どきりとする言葉に出会ったり。このバイタリティすごい…好きなものを仕事にしていくシンプルな考え方とそれを続ける覚悟、力。後半は特にはっとする言葉や行間があり、若いうちに読んどけばよかったかな、とこれまた後ろ向き感想。だめ!
著者:井形慶子


千日の瑠璃〈上〉 (文春文庫)千日の瑠璃〈上〉 (文春文庫)
千の視点による千の物語。借りてた本をよくやく読了、読めたことに感謝。この一切の無駄のなさはなにこれ凄い。頭の中はまほろ町でいっぱいだ。なにこれ狂いそう。あと500…化物作品だ!でも止まらない。ひーん。
著者:丸山 健二



35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画
読書メモをどっかにやってしまったーばかばか。10代は集中、20代は夢中、30代は五里霧中。自分の技術とは何かを自身に問いかけ、40代・50代に向けて悩め。「働き方」ではなく「生き方」を問え。現在のレバレッジは人と人のつながり。リスクを恐れずツボはここかなと思ったら飛び込むべき。正解主義を捨てて修正主義の人生戦略を。クリティカル・シンキング(多面的な複眼思考)、余計な成功体験を削ぎ落として残ったものが自分の武器。地頭力とシンプルでクリティカルな思考回路が必要ってことだNE!!
著者:藤原 和博


部下を、暗闇の中で働かせていませんか?部下を、暗闇の中で働かせていませんか?
組織を動かすときの大前提を指南したわかりやすすぎる一冊。毎回1ページを割いて書いてあるタイトルとまとめさえ読めば事足りてしまう指南書。自ら明るいゴールを示し、チームの行き先をテラス、そこに向かってチームを煽動する道先案内人にならねばならないときに、チームのメンバーに楽しく、成長できる環境を与えプロジェクトを成功させるにはどうしたらいいのか。組織やプロジェクトチームを動かしていく必然性が出てきた時に再読したい本。
著者:柴田 陽子



読書メーター
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析