プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
2081

2013年7月に読んだ本

読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1789ページ


タモリ論 (新潮新書)タモリ論 (新潮新書)感想
1本のエッセイにまとめてしまってもよかったのでは。そしてあわよくば、いろんな人のタモさん論を集合させて本にしても良かったのでは。あわよくば!タモリさんの書いた本が読みたいけど、お高い!
著者:樋口 毅宏


2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」感想
2030年の世界を決定づける4つのメガトレンドは、①個人の力の拡大、②権力の拡散、③人口構成の変化、④食料・水・エネルギー問題の連鎖。3年、もしくは5年後、日本を飛び出したい。うー、ん。風立ちぬ、いざ生きめやもよ!!!!
著者:


日本をダメにしたB層の研究日本をダメにしたB層の研究感想
哲学家さんだったのか!!しかも5つしか違わない!!!哲学家の方と話してみたい。超とかヤバいとかまじか!とか一切言わないんでしょうね、きっと。すばらしい日本語を丁寧に話されるのです、たぶん。あぁ。いいなぁ。ブログに「室伏広治という生き方」という回があったんだけれど、残念。この方、室伏広治の魅力をまったくご理解いただいてないみたい。
著者:適菜 収


日本を救うC層の研究日本を救うC層の研究感想
これもおもしろかったー。でも、B層かC層かどっちか読めばそれで十分かも。良識智識がほしいなー。でも一長一短では身につかないし、なにぶん、こんな甘っつらで、覚悟もない私が人生の理念だとか身に付けることができるのだろうか。ビジョンだとか、結果だとか、哲学だとか、なにかひとつでも、あれば、と思うのだけれど、生きてるだけでまるもうけYOって思っちゃうから、だめなのですね。難儀。
著者:適菜 収


Ex‐formation RESORTEx‐formation RESORT感想
こういうのに真面目に取り組めるそれぞれの時間と余裕がうらやましい。ただ純粋に、そう。
著者:原研哉ゼミ


Ex‐formation 四万十川Ex‐formation 四万十川感想
うん、やっぱりこういうことに真面目一徹に取り組める時間と余裕がうらやましい。でも、あぁ、人はこういうふうに連想したりするんだな、イメージを広げているんだなっていうことが見て取れて、楽しい。深い認識に達する前に、所詮こんなもんであろ、と少ない情報だけで知っているように感じてしまう、そんな高を括っている日常で、”知らないことを分ける”という作業は、思考や知識を深めるために重要だと、そう思いました!
著者:原研哉ゼミ


Live your Life.人生を最高の物語に変える68の言葉Live your Life.人生を最高の物語に変える68の言葉感想
はっとする言葉だらけで。考えて動けなるくらいなら、考える暇もないくらい動こうぜ/見失っているのは、進む道じゃなくて、その道を歩く勇気/目の前の景色がいつまで経っても変わらないのは、自分自身が一歩も歩いていないからだ/どんな人生がいいかって、嬉しくてっも悲しくっても、ただ、驚きの連続であってほしい/自分の人生にもっと体重乗っけろよ!
著者:


テレビ、このやっかいな同居人 (朝日文庫)テレビ、このやっかいな同居人 (朝日文庫)感想
おもしろかった。このやっかいな同居人っていうのが、そのままfacebookだのパソコンだのゲームだの、いろんなものに成り変わっていくんだわ、盛者必衰。どうすればそれらと上手に付き合い、騙されもせず、馬鹿にもならず、知的に、タフな心で生きられるんだろうか。この感性の空洞はどこまで続くのかな。
著者:阿久 悠



読書メーター
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析