プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
2102

済州島遍路 6vols. 新済州→東端、城山浦(ソプチコジ)岬

空港から新済州も、市内バスで移動。基本的に案内は韓国語だけど、英語も流れるし、
主要な停留所は日本語の案内も流れるので、安心。

この日は済州島の東端、城山浦(ソプチコジ)岬まで移動するのですが、島内バスで移動だす!
セレブはタクシーチャーターでもしてください。10万ウォンくらいでできるようだし。
道中、タクシーチャーターで動いていた外国人旅行者ばかり見かけました。
でも島内バスでの移動、楽しかった!

し、韓国はタクシーも日本に比べてとても安いけど、バスは100円足らずで恐ろしいほどの距離を走ってくれる。
済州島内でも、結局、主な交通手段は”バス”でした。Tカードもハナロカードも使えるんだって。
チャージしてればよかったー。
DSC04549.jpg



このアバンギャルドなビルディングが【済州バスターミナル】。
DSC04552.jpg



営業している窓口はひとつっきゃなかったけど、お客さんもそんなに多くなくって全然スムーズ。
DSC04560.jpg



みなさん、移動手段としてガッシガシ使ってるご様子。
DSC04553.jpg



ターミナル内には、果物屋、八百屋、
DSC04555.jpg



食堂、
DSC04557.jpg



キオスク的なお店があります。
DSC04563.jpg



島内各所に向かうバスが、待機中。
DSC04565.jpg



ほんとう、済州島の女性は働き者。空港でもターミナルでも、こうして働くおねえさん、おばさんを見かけました。
DSC04567.jpg



そしてやはり運転席は派手。
DSC04569.jpg



長距離バスの切符はこちら。すごいねぇ。済州からソンサンまで3000W!
DSC04570.jpg



この椅子に腰掛けたおじさん、ターミナルの主みたいだった。すごいいろいろなんか指示してた。
DSC04574.jpg



お姉さんが手を振って見送ってくれました。バスのキシャニム(運転手さん)とも仲良くしゃべったりしてて、
のんびり、良い雰囲気。
DSC04575.jpg



車窓から見える街の人達の様子が楽しくって。バスはいいねえ。
DSC04576.jpg



済州島は、ドライブマップなどが充実してて、道路もわかりやすい。
DSC04577.jpg



通るであろう道もだいたいわかる。通った道を記していくことに。
DSC04588.jpg



牧歌的な景色が続きます。これ。これです、求めていた”済州島の景色”は。今まで都会すぎた。
飛行機着陸時から、その予想を越える発展ぶりにちょっと驚いていたのでした。
DSC04582.jpg



いいねぇ。樹海みたい。
DSC04583.jpg



運転手は信号待ちのたびにカカオトークとかLINEしてる。
DSC04587.jpg



この辺だろう、と判断して、ゴソンリで下車。
DSC04590.jpg



タクシーを拾って、今日の宿泊所【Phoenix Island Resort-フェニックス アイランド リゾート】へ。
DSC04592.jpg



到着〜。
DSC04594.jpg



でっかいねぇ。
DSC04593.jpg



空港から直行直帰の人は、リムジンバスも出てるので利用したら良いよ!
DSC04596.jpg




知らなかったけれど、英語版の済州島内バス情報サイトがある様子。
ここです。→ 【Jeju Bus Information System
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析