プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
2110

2013年8月に読んだ本

すごいことに気付いてしまった。もうあと3分の1で2013年は終わって、
後半分も生きたら死ぬのだね。いや、それだけ生きられるかどうかわかんないし。
明日死ぬかも来年死ぬかも知れないし。今日厠上でふと思い至ったのです。三上とは昔の人はよく言ったものだね。
いつの間にかほぼ日スケジュール帳も予約がはじまっているしー…。
こんなになるまであんたなにやってんだ?
と言われたらデヘヘと笑って頭を掻かざるを得ない。

読んだ本の数:23冊
読んだページ数:4576ページ


ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん感想
こうやって話すだけでぐんぐんと視野が広がっていく人は、ほんとうにありがたい存在でありますよね。見たこと聞いたこと、全部自分の糧にできる人も素晴らしいし、そうなれたら、幸せもすぐそこなのでは。出てきた料理がどれもこれもおいしそうで、今すぐに食べたい。
著者:柚木麻子


野心のすすめ (講談社現代新書)野心のすすめ (講談社現代新書)
著者:林真理子


「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!: 「8割捨てる」発想、そして実行が、あなたの人生を変える「頭のいい人」は、シンプルに仕事する!: 「8割捨てる」発想、そして実行が、あなたの人生を変える感想
スムーズな段取りを阻害する6つのM=ムリ、ムダ、ムチャ、ムラ、モレ、ミス。簡単な仕事からやってはいけない。常に3つのシナリオを準備=1.こうなってほしいシナリオ、2.こうなるはずだというシナリオ、3.ひょっとするとありうるかもというシナリオ。シナリオ=ゴール、オプション(スケジュール、人員配置、予算、コストなどの選択肢)、評価(情報からノイズを排除し、定量•定性の2つで判断)、優先順位、選択(判断のタイミングを図ること)。
著者:中島孝志


陰の季節 (文春文庫)陰の季節 (文春文庫)感想
ホテルでチェックアウトまで時間があったので読破。うー、ん。横山さんの本は骨太で男臭い色気があって大好きなのだけど、これは短編集というのもあって、なんだか長編のスピンオフみたい。ニ渡さんがかっこE。
著者:横山秀夫


小説日本婦道記 (新潮文庫)小説日本婦道記 (新潮文庫)感想
これが日本女性の原点なんだろうな。原点であってほしい。この矜持、この覚悟、そして節度。なんてすばらしい。すべきことをしているだけでならぬものはならぬ、という自然さが哀切で堪らない。始終泣きっぱなしであった。
著者:山本周五郎


主婦と演芸主婦と演芸感想
やっぱり、な知り合いから、そ、そ、そんな人とまで?!という驚きの交友関係。いいなぁ、生まれ変わったら芸能界入りたいなぁ、楽しそう。いろんな人を見る目が斜めに優しくって素敵。どうにかお近づきになれないもんかね、と思ってしまえるこの摩訶不思議雰囲気。
著者:清水ミチコ


え、なんでまた?え、なんでまた?感想
パッと飛び出す言葉やせりふ、テキストがおもしろくて、また周りの人たちもくすっとおもしろい人ばかりで。おもしろくないウソはダメ!って素敵なルール。ほんと、このゆるくほどほどのちょうどいい按配。この人のバランス達人たる所以かしら。
著者:宮藤官九郎


質問質問感想
久しぶりに再読。一時期毎日のようにぱらぱらと眺めてたな。世界は見逃しているものだらけだと痛切に教えてくれる名書。こんな質問よくつくれるなあ、美しく答えたいけどまったくもって駄目。夢を見るのに光は必要でしょうか、高所恐怖症の鳥もいるのでしょうか、自由からの自由も必要でしょうか、歴史から時間を引いたらなにが残るのでしょうか。さて、わたしから出せる質問は?
著者:田中未知


ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書)ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗 (講談社現代新書)感想
円谷プロ6代目社長の回顧録。とはいっても。特撮の楽しさや、特撮の神様•円谷英二や成田亨の素晴らしさなどについての言及はほとんどなくて、一族の勃興盛衰、ドロドロな人間関係と揉め事の暴露に終始した一冊。子供達の夢と憧れのヒーローから、パチンコ機器メーカーのモノに"朽ち落ちた"哀れウルトラマンに巣食っていた"大人の事情"。なんかもうあまりにもなにもかもが。著者の感覚や所見すら、ズレ、モレ、揉め、無理で、どこから突っ込んでいいかわかんない。怪獣とウルトラマンのバトルのほうがずっと爽やか。シュワッチ!
著者:円谷英明


希望の王国希望の王国
著者:高橋佳子


ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)感想
はて?。なんだか凄い人だねぇ‥としみじみ。天才の文章を解釈するのは難儀。初めてwikiを見たけれど、将棋も嗜まれるみたいだし、ルービック・キューブが非常に得意。ひとつの時代のうねりのようなものを作った方みたいだし、タモリ論みたいに、だれか大将のこと書いてくんないかね!金を貯めるより、運を貯めろ、と。うん、大事ね。
著者:萩本欽一


ぼくの村は戦場だった。ぼくの村は戦場だった。感想
この時期になると、御巣鷹や戦争関連の本を読んでしまうのははて、何年前からか。すばらしい、すばらしい本で。この人は、どれほどの、どれほどの背負いきれないほどの重さの、命を懸けたそれらの訴えを、カメラに、内に収めてきたんだろうか。遠い世界で起きた出来事が、ずんと自分の胸に迫ってくるような、でも涙腺崩壊気味の私ですが涙が出るとかでは決してなくって。これが、"ジャーナリスト”が書く文章なのかなって、おもった。
著者:山本美香


テルマエ・ロマエ コミック 1-6巻セット (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ コミック 1-6巻セット (ビームコミックス)感想
夏の本気の暑さに溶けそう!!!!!ああ、日本人がおだやかで争いごとを好まない気質なのは、このお風呂習慣が影響しているんだ、と痛感します。おもしろい漫画だなぁ。ローマの話はいつの時代でも小説でも漫画でも映画でも。ほんとおもしろい。
著者:ヤマザキマリ


DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)感想
悟天がかわいくって!ベジータを夫にしたブルマがうらやましい。ちきしょう。"THE・少年漫画の金字塔”、おもしろいなー。いろいろ?が浮かぶところもあるし批判もあるけれど、やっぱりこの漫画は近い将来甥っ子たちにも読んで欲しいし、見せたいし。ナッパとかフリーザが現れた時の絶望感って、あの子ども時代だからこそだったんだなーと、今こうして大人になって読み耽ると感慨もひとしお。
著者:鳥山明


小さな飲食店 売上を伸ばすメニューブックの作り方 (CD-ROM付)小さな飲食店 売上を伸ばすメニューブックの作り方 (CD-ROM付)感想
うー、ん。"安易”じゃないかしら…。
著者:タルイタケシ,北原尚史


1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~感想
なるほど、あの人はこれを参考にしてたんだな。日記=自分だけの成功法則。やりたいことがあるので→書いてみると→実現したというサイクルを小さいものから作っていく。言霊を意識して、自分の計り知れないwantを探す。毎朝、夢・目標(長期・短期)、やりたいことを書き、毎夜、今日の出来事、今日の感謝、今日の成功法則を書く。自分は今どこにいるのか・どんな人間なのかを明確にし、どこを目指すのかを具体的にした人生計画書を作成すること、それをどのように実現するのかを計画すること。これを早急になさなければならない。
著者:今村暁


本は10冊同時に読め!: 本を読まない人はサルである!本は10冊同時に読め!: 本を読まない人はサルである!
著者:成毛眞


書店員が本当に売りたかった本書店員が本当に売りたかった本感想
本屋、それは媒体で、そこにあるPOPは知の洪水で。一章の見開き写真を目にしただけで、あら、なんだか瞼が熱くなる。これですよ、これなんですよ!下手なブックレビューサイトとか本とか、読書指南書なんて、風の前の塵に同じなのですよ!これが、これこそが紙の本の価値であり、実店舗書店の価値であると思うのです。電子書籍がより普及していき、書店が減っていけばいくほど、これらの価値は指数関数的に跳ね上がっていくだろう。まだまだまだ、面白くなりそうで。万歳。
著者:ジュンク堂書店新宿店


この間。この間。感想
ひがしのりー♡やっぱり大好きだこの人の"偏見と先入観"。この人は、どんなメンタルのときもくすりと笑わせてくれるのですよね。クドカンさんと同じでバランスとその相性なんかな。これからも自然体で、いろいろ挑戦してほしい。niconicoの生放送番組って、登録?したら見れるの?私もデジタルついていかんばねー…。私にとってはすべてが惹句!
著者:東野コージ


人生は名言で豊かになる人生は名言で豊かになる感想
さらりと、名言しりーず。軽く着こなしては脱ぎ捨てられる名言集。だけどそれをひとつでも自分のものにできればなと望む。これはと思うものもあり。わからないのもあり。ナイス!
著者:小泉十三


プロフェッショナル 仕事の流儀 運命を変えた33の言葉 (NHK出版新書 414)プロフェッショナル 仕事の流儀 運命を変えた33の言葉 (NHK出版新書 414)感想
さらり、さらりと、名言しりーず。かっこいいです、とても。
著者:NHK「プロフェッショナル」制作班


仕事が9割うまくいく雑談の技術    人見知りでも上手になれる会話のルール (角川oneテーマ21)仕事が9割うまくいく雑談の技術 人見知りでも上手になれる会話のルール (角川oneテーマ21)感想
読まなきゃ良かった。だめな例が出てて、そんなの話題に上げたことないってキーワードばかりで、逆にそれを下手に意識してしまうほうが怖いし。
著者:ビジネス科学委員会


いつやるか? 今でしょ!いつやるか? 今でしょ!感想
予備校ってすごい世界なんだなぁ‥と。この人も時代とのバランスが秀逸でらっしゃるんだろうなぁ。「名前は1つの道具」という言葉もなるほど、と思った。思考が行き詰まったらまず対比!2本の対比軸を設定して、問題をナチュラルに深く考慮していく。何かを主張したいときは相手を説得しやすい対比材料を選ぶこと。人の話は最後まで聞くこと、相槌に感情を込めること、相手の答えを読み取ってさも自分の考えのように言ってあげること。想像力を駆使して成功のイメージ、逆算してやるべきことを、やるべき順番でやる。順番を間違えない。
著者:林修

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析