プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
2215

2014年9月に読んだ本

読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2224ページ



心にナイフをしのばせて (文春文庫)心にナイフをしのばせて (文春文庫)感想
佐世保事件のことを話していて少年法ってなんなんだだめなんだなどという会話のなかで教えてもらった一冊を2004年度で日本政府が犯罪加害者の更生にかける支出は466億円。一方対被害者予算は11億円。さかきばらしかり、佐世保の事件しかり、こんなことがおこってはだめだよ!人を殺しその周りもめちゃくちゃにしておいて、それを全てなかったことにして人生リセットしてやり直すなんて、それはもう更生じゃない!
著者:奥野修司





池波正太郎のそうざい料理帖 (深夜倶楽部)池波正太郎のそうざい料理帖 (深夜倶楽部)感想
ますらおぶり!こういう御仁と付き合いたいー。でも無理だね南無三。イラストレシピも味わいぶかくってかわいい。
著者:池波正太郎,矢吹申彦







気がつけば、おぽん酒。気がつけば、おぽん酒。感想
簡単そうでおいしそうでお酒にもあいそうでナイス
著者:中島有香









人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡(祥伝社新書284)人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡(祥伝社新書284)感想
友人の世界一周ブログを読んでいて、いちばん行ってみたいと思ったのがスペイン。チェーザレがいたスペイン。いつかのためにとTRANSITを保存してるのもスペイン。なるほど、うむむ。これに準ずる是非はわからないけれど、日本の観光産業が他国と比べて残念てことだけは明確〜。実際の統計が気になってざっと調べたら、2013年アウトは1700万人、インは1300万人。数字はちょっとずつ伸びてるけど、隣の韓国はアウト1500万人、イン1200万人。人口と比較したら散々な結果。淑女も日本文明も失われて久しいのね。たられば!
著者:高城剛





やる気のスイッチ! 実践セミナー (Sanctuary books)やる気のスイッチ! 実践セミナー (Sanctuary books)感想
うー、ん。ちゃんと、すれば、ね。いいんでしょう、ね。
著者:山崎拓巳









カッコいい女! (ワニ文庫)カッコいい女! (ワニ文庫)感想
このセンスと努力っぷり。かっこいいなあ。しかし軽薄な帯で台無し!
著者:夏木マリ









かつては岸 (エクス・リブリス)かつては岸 (エクス・リブリス)感想
済州島を思い出す。二度と行きたくないあのリゾート。閑話休題さざなみのような淡々と表層だけを掬い取りながらその奥まで表現できるってすごい。好みが分かれそうな本。ひとりEnglish man in NY的作家フェア。
著者:ポールユーン







ホリイのずんずん調査 かつて誰も調べなかった100の謎ホリイのずんずん調査 かつて誰も調べなかった100の謎感想
おもしろかった!ネットでこの著者の方の「言葉をいくつ覚ええているかというのが、文章を書くときに本当に役に立つ」という言葉をみて、なるほどなあと。バブルやVサインも、菅野美穂の写真集行脚も、検索結果ではでてこないものばかりなあ。個人的には伊勢物語が好きだったけど。いろんな境目や起源、確かに教えてもらったらそうなんなあ!と理解納得。
著者:堀井憲一郎







辺境・近境辺境・近境感想
村上春樹さんの文章の素敵さがいまいちわからないんですよね。凄さはひしひしと感じざるをえんのけど。やれやれ。
著者:村上春樹

読書メーター
関連記事
  • Date : 2014-09-30 (Tue)
  • Category :
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析