プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
2231

愛たい兵庫-第2章-城の崎にて

城崎温泉に到着。
IMG_8434.jpg



とたん、旅館を出てびっくりしたのです。
なぜって、私がイメージする温泉地(九州には黒川別府由布院はじめ有名無名大なり小なりあるんですが)とは
違って、浴衣を来てきゃっきゃうふふ楽しそうに歩いているのが”若者たち”だったから。

しかも城崎温泉といえば、1300年の歴史を持つ名湯で、
志賀直哉の短編小説「城の崎にて」で有名になった地。

なんとそこでは若いカップルたちが肩を寄せ合い
DSC04268_20141023150425ed7.jpg



かわいい女の子たちが色とりどりの色浴衣を身につけ
IMG_8379.png



レトロな雰囲気がたまらない遊技場も若者たちで賑わう……。
IMG_7395.jpg




温かくも澄み切った死生観、いっさい感じること無し!!!!!

もちろん、小さいお子さんをつれたファミリーや、熟年カップル、おじいさんやおばあさんも見かけますが、
すれ違う人みんなすこぶる若くって、みんな浴衣を着てる。
特におじいさん、おばあさんってほとんど見なかった!

関西ヤングのトレンディなデートスポットとかになってるのでは?なんて話しながら
大谿川(おおたにがわ)沿いの温泉街に足を進めるのですが、やはり若者が多い。

クラブでもあるのかね!?って思ってしまったり。
若い人たちが古くからある温泉地でこんなに楽しそうに浴衣引っ掛けて遊んでる姿って、、
黒川でも由布院でも別府でも見たことないし、今までお見かけしたことない。

夜がふけるごとに通りには人がどんどん多くなっていく。しかもみーんな浴衣姿で下駄をカラコロ鳴らしてる。
DSC04292.jpg



びっくした。。そして素敵。雪景色とかさぞきれいでしょうねー♥
しとしと雨が降ってても絵になるだろうなー。
DSC04264.jpg



わあこれこそ志賀直哉の世界!ああー、城崎温泉はちょっと奮発して純和風木造の旅館に泊まって
できればこうして2階の窓から川を見下ろして今にも死にそうな蜂を探すのがいいのではないでしょうか。
DSC04265.jpg



月が照らしてなんともキレイ。
DSC04294.jpg



ほんっと素敵ー♥
そして。




■城崎温泉
a_兵庫県豊岡市城崎町湯島  >>website
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
QLOOKアクセス解析