プロフィール

ダナヲ

Author:ダナヲ
ダナヲのブログです。
@naoko_hnd
福岡在住、熊本産。
寝るとき枕は使いません。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
まとめなど。


食べログ グルメブログランキング

当ブログで使用している画像・動画・歌詞等は個人で楽しむものであり全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。 権利を侵害するものではありません。
2409

香港|安室奈美惠 - namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 in Asia


安室ちゃんのためにやむなし!人生初の香港に上陸。
_20180406_020338.jpg 

香港に来ることになるとはね…。しかも春休みで飛行機も高いこの時期に。
いや、私が買うのミスっただけ…。前のめらなかったらもっと安い航空券で行けたやも。
もうでも致し方なし!!

FC先行、一般、すべて落選したのだけれども諦めきれず(諦められるわけないものー…)、
viagogoで、高い上乗せ分&手数料払ってチケットをゲット。

そしてやってきたけれど。
DSC_0895.jpg 

@香港體育館  香港紅磡暢運道9號 
Tour:  "〜Finally〜" Final Tour 2018 in Asia

なんとまさかの最後列。なんだか笑ってしまった。香港まで来て公式で買わずして最後列。
まあ、ファイナルツアーが最後列だなんてある意味良い思い出(笑)。
でも会場が狭めだったので、最後列とはいえ結構大きく見えてびっくり。
しかも急勾配で、見やすくって嬉しい。

会場で写真撮ってる人がたくさん…。そしてマナーの悪さにびっくりした。
同列遠くのおじさんは最初から写真や動画撮ってるし(おじさんは注意されたら止めてたけど)、
前列にいた二人連れの男性は、すきあらば写真に動画と撮りまくっていて。
前列とは言え結構離れていて1人初香港だったので、注意できる勇気も距離もなく。
会場スタッフを呼ぼうとすれど、録画する奴らにも呼ぼうとする私にも気付いてくれないし、
ようやく私の呼びかけに気付いてくれたスタッフに、「あの男性2人ずっとビデオ撮ってるからずっと見といて」ってチクったけども!英語だったから通じたのかどうか謎。
撮ってるところを何度も見てるのに、退場させないことにもびっくり。
男性二人が撮るたびにスマホの画面は眩しいし、撮ったらすぐにツイッター?なのか現地のSNSなのか知り合いへのメッセージなのかすぐにアップしてて。ほんとびっくり。
私のすぐ前の座席だったら、さすがに「眩しいから止めて」って言ってたね。
もうもうただただびっくり。

すぐ前の女性も、写真?動画?撮ろうとして、連れの人に止められてた。ほんと冗談でも止めて欲しかった。
演者からスマホライトを求められてるわけでもないのに眩しいスマホをライブ中に出さないでよー。
視界にスマホの画面が入るたびに、眩しさに気が散る。周りへの迷惑も考えて欲しい。
この女性、スマホのライトをONするときに、スクリーンの光もONするから眩しくって仕方なかった。

スマホの光って、すごく眩しいでしょう。映画館でも遠くのバッグの中からでも光が漏れるくらい。
安室ちゃんのライブ、曲に合わせて、舞台上の照明も変わるし、それも含めてのパフォーマンス(私にとっては)なのに!だのに!!!!眩しくって仕方ない!!!!!!
そしてびっくりしたのが、バラードの時、多くの人がスマホのライトをONにして、左右に振ってたこと。
「え?光るもの禁止だけど、いいんだっけ??なぜ???あれ??こんなのあったっけか??」とびっくりだった。
私は「安室奈美惠 namie amuro "〜Finally〜" Final Tour」をなけなしのお金つかって泣く泣く香港まで見に来てるのであって。
「ライブが全て」という安室ちゃんの歌を聞きダンスを見にきてるのであって、
そこに欠かせないダンサーさんたちの素晴らしすぎるダンスを見にきてるのであって、
それらをさらに盛り上げる舞台演出を見にきてるのであって。

あなたたちのスマホの画面の眩しさや、禁止行為を当然のように犯す人たちや、「え?」と思うマナーに二度見してしまい舞台から目や集中が離れてしまうなんて、もう!!自分の集中が足りないのかもだけれども!でも「え?」って思うことが終始あって。残念無念だった。
もちろん、行かなければよかったとは思わないし思いたくもないけれど。
本来なら行けそうにもないタイミングや自己の都合を押し切って香港まで行ったそんな自分の選択は間違っていた。そう思うくらいには「ひどい」、こんな感想を抱いたことに悲しさを覚えるライブになりました。

はあ。。ほんと。残念無念。残りの香港、どう過ごそうかな。
特に宛もないけど。北京ダックと点心は楽しみだな。
なんか急激に日本に帰りたくて、片道航空券の検索なんてしてしまったー。。
購入済の航空券を無駄になるけれど、早く帰りたい。
旅先でこんな気持ちになるなんて初めてで、残念だけど、書き残しとこ。

台湾は、やめとこ。日本で、追加公演とかチケット販売とかチャンスあったら、申し込も。

9月の沖縄、当たると良いな。

そんな終始スマホ弄くりまくって、奥さんの出産間近とかなの?
動画すぐにアップして、どこにアップしてんの?
時間気になるかもだけど、せめてバッグの中で確認して。
私は曲の合間に流れる映像やダンサーさんの紹介も余すところなく堪能したいのよー。。
悪びれることなく、ルール違反する人たちやこちらが驚くマナーっぷりの人たちに、
もうもう、どっと疲れた。

帰りに出待ちしてる人たちも。禁止なんじゃなかったけか、と思いつつ。どうなんだっけ。
DSC_0910.jpg 


まあ、好きにしたらいいけども。みなさん、人混みが気になってちょっと見てるだけなのだろうし。。
ちょうど駅に向かう道すがらだったからね!
日本でもされてるファンはいらっしゃるのかもですね。見たことがないからなー。
DSC_0912.jpg 


すぐそこの会場敷地外に贋物グッズや光りもの売ってる売り子さんも。すごいなー。。。
DSC_0896.jpg 


うー、ん。リハ動画が流出したりしたらしいし。会場にはダフ屋もいたし。
やっぱり海外ってなるとなかなかいろいろと。難しいんだね。
まあでも。こう感じるのも私の勝手なわがままだし、そう振る舞うのもその人の勝手なわがままだし。
まあ、みんながみんな楽しめたら、いいけども。難しいね。

クラシックのコンサートで口笛吹いてる人とか、
演者に煽られてるわけでもないのに大声で歌ってる人とか、しゃべってる人とか、
今までもちょくちょく「勘弁ー」って思う人いたけれど
(これまではどの人も連れや周りの人に注意されたら止めてたけどね)。

安室ちゃんのライブでこれだけの思いをするとわわわわわ。
1時間前くらいに会場ついたけど、黒Tシャツは売り切れ。白TシャツもSは売り切れー。
白Tと会場限定のワッペンを買ったよ!
DSC_0890.jpg 


警察も搬入口近くにスタンバイしてた。
DSC_0907.jpg 


ラッキーなことにリボンをゲットできまして!
写真だけ撮らせてくださいってお願いしたら、くれたの。ラッキー★
DSC_0919.jpg 


市街のHMVで安室ちゃんのライブ映像とアルバムが流れてたの。嬉しかったなー。
DSC_1425.jpg 


全席?にファンの方がつくったというピンクのフラッグ?が置いてあって。
入場前にもいただいたんだけれど。
MCのときに振ってくださいって指示が書いてあって、はて?MC??て思ってたら、
最後の最後にMCがあって感動した。
とっても素敵な手作りグッズを、ありがとうございました。
DSC_0325.jpg 


最初のHeroからして涙腺崩壊してたけども!最後も涙だった。
今回のツアーのコンセプトイメージというかクリエイティブワークというか、キュート系だったけど
(なんであんな同じかっこの安室ちゃんを並べたのかな個人的にはLIVE STYLEみたいにドカンとでかい安室ちゃんをアップで展開してほしかった!)
今度またツアーかライブあるなら、最後はクール系な安室ちゃん見れたらな。
ROCK Uもぜひまた聞きたいし、whisperも!


------------ 追記 ------------
「旅先でこんな気持ちになるなんて初めて」な、この気持ち。
その後なんやかんやありまして。香港も香港の人たちもとっても大好きになって、帰国の途につけました。
人で疲れて、人で癒される。やっぱり旅ってこうなるんだよなあと実感した次第!
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop